笠木恵司の主な著書

  • キャリア・チャレンジ2009-2010
  • 資格試験合格後の本
  • 学費免除・奨学金で行く大学・大学院進学・休学・留学ガイド
  • 価値ある資格厳選200
  • インターネットでMBA・修士号を取る
  • 腕時計雑学ノート
  • 「国際標準」ビジネス資格完全ガイドブック
  • 日本で学べるアメリカ大学遠隔学習プログラム
  • テレビ局完全就職マニュアル
  • 資格の達人
  • MBA入学ガイドブック
  • 学んで! 遊んで! 役に立つ! インターネットキャンパス
  • 日本で学べるアメリカ大学通信教育ガイド

お気に召したら、ポチっと↓

  • 笠木恵司のブログ

福助くん その6

  • D_p1000397_s
    福助くん、9歳の秋です。 ちょっと長めの散歩をして、世田谷公園へ。 紅葉と福助をご覧くださいまし。

福助くん その5

  • 赤いサルビア♪
    2010年秋の福助くん。とある週末に埼玉県所沢市にある航空公園に行ってきました!

福助くん その4

  • 1 毎年恒例の・・・
    今さらですが、今年の花見の福助くん。ご近所の目黒川に行ってきました。

福助くん その3

  • 1 田舎に行ってきました!
    飼い主の田舎に行ってきた福助。うららかな春を迎えた大自然のなかで、いつもと違った表情に。

福助くん その2

  • 定位置
    平日は会社にいる福助。こんな感じの毎日です。

福助くん その1

  • 5djustice3f5d5575e032a1
    笠木の飼い犬。甘えん坊でちゃっかり屋の8歳。雄。

« 距離感 | トップページ | 追従笑い »

2019年10月21日 (月)

飲酒と外食

 

 つい最近になって気づいたのですが、酒をあまり飲まなくなってから、外食がめっきりと減りました。これって相関関係にあるのでしょうか。

 酒を鯨飲していた頃は、朝メシはほとんど抜きで、昼はたいてい外食。夜も居酒屋またはワインバーだったので、1日に2回は外食を利用していたことになります。ところが今では、松屋の豚丼ですらテイクアウトですからね。店に行って食事が出てくるのを待つこと自体が面倒くさいと感じるのであります。

 かといって自炊が増えたわけでもありません。大酒飲みだった頃は妙なところにこだわるグルメで、タラコのスパゲティに凝ったこともあります。茹でたスパゲティにほぐした生タラコを絡めるだけでなく、それを炒めるというワザも発明しました。あえるだけの調理に比べて、タラコの生臭さとベタベタ感がなくなり、カラリと乾いた味わいを楽しめるんですよね。梅干しも自作を3年くらい続けました。あれは簡単にいえば「梅の塩漬け」ですから、みんなが思うほど難しいものではありません。紫蘇も自分で塩を擦り込み、鮮やかな赤を発色させてから梅と一緒に漬け込んでいました。

 酒をあまり飲まなくなると、そういうことも次第に縁遠くなったので、要するにグルメではなくなったようです。塩や醤油もあまり使わなくなったかな。これはおそらく煙草の影響だと思います。喫煙していた頃は、田中角栄もかくやというくらいしょっぱさを増量しないと味が分からなかったですからね。

 してみると、煙草と酒はやはり怖しい存在というほかありません。それでもたまに煙草が欲しいなと思う時があるので、よくは知りませんが、どちらも覚醒剤並みの依存性があるんじゃないかな。けれども、そうしたニコ中やアル中に近い状態から離脱してみると、ボクだけに限ったことかもしれませんが、どういうわけか美食に興味がなくなったのです。もちろん旨い拙いは感じても、美味を積極的に追求する気構えというか意欲が乏しい。これでは人生、ちっとも面白くないじゃないですか。

 あ、それでナマの音楽が聴けるライブハウスを行きつけにしているのかな。というわけで、酒と煙草をやめたのに貯金はちっとも増えないんだよな。うーん、残念!

ランキングに参加しています。お気に召したら、ポチッと↓


人気ブログランキングp> 

 

 

 

« 距離感 | トップページ | 追従笑い »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事