笠木恵司の主な著書

  • キャリア・チャレンジ2009-2010
  • 資格試験合格後の本
  • 学費免除・奨学金で行く大学・大学院進学・休学・留学ガイド
  • 価値ある資格厳選200
  • インターネットでMBA・修士号を取る
  • 腕時計雑学ノート
  • 「国際標準」ビジネス資格完全ガイドブック
  • 日本で学べるアメリカ大学遠隔学習プログラム
  • テレビ局完全就職マニュアル
  • 資格の達人
  • MBA入学ガイドブック
  • 学んで! 遊んで! 役に立つ! インターネットキャンパス
  • 日本で学べるアメリカ大学通信教育ガイド

お気に召したら、ポチっと↓

  • 笠木恵司のブログ

福助くん その6

  • D_p1000397_s
    福助くん、9歳の秋です。 ちょっと長めの散歩をして、世田谷公園へ。 紅葉と福助をご覧くださいまし。

福助くん その5

  • 赤いサルビア♪
    2010年秋の福助くん。とある週末に埼玉県所沢市にある航空公園に行ってきました!

福助くん その4

  • 1 毎年恒例の・・・
    今さらですが、今年の花見の福助くん。ご近所の目黒川に行ってきました。

福助くん その3

  • 1 田舎に行ってきました!
    飼い主の田舎に行ってきた福助。うららかな春を迎えた大自然のなかで、いつもと違った表情に。

福助くん その2

  • 定位置
    平日は会社にいる福助。こんな感じの毎日です。

福助くん その1

  • 5djustice3f5d5575e032a1
    笠木の飼い犬。甘えん坊でちゃっかり屋の8歳。雄。

« 反権力 | トップページ | 進化の停止 »

2019年12月25日 (水)

冷凍生活

 

 これまで冷凍食品はどうも好きになれませんでした。味だけでなく、食品を皿に出して、いちいちラップを巻いてからレンジでチンというのが面倒くさかったんですよね。

 普通の食材なら調理も楽しみになりますが、冷凍ものはレディメイドですから、手がかかってはいけないのです。ところが、最近はラップなしでいきなりレンジに放り込める食品が少なくありません。ボクが冬の定番として愛食しているのは、某社の肉饅ですが、袋のままレンジに入れて500Wで1分30秒。これでホカホカの肉饅ができあがります。注意して扱わないとヤケドしそうなくらい熱いのですが、それがまた美味しいんだよな。そこらのコンビニで買う肉饅と遜色ありません。

 その流れで、タコ焼きもトライしてみました。こちらもラップなしで、皿の上に凍ったタコ焼きをゴロンと並べるだけ。中身はタコの切り身だけのうどん粉のカタマリですが、ダシが利いていてなかなか旨いのです。

 この経験から、スーパーでは冷凍ものも視野に入れるようになり、今では突発的な空腹に対応できるピラフやチャーハンを冷凍庫に常備しています。

 まだまだ冷凍食品には疎いので、これからいろいろトライしていくつもりですが、昔に比べて飛躍的に進歩しており、食感や味も改良が重ねられていることは確かなようです。こうした冷凍食品を体験的な視点から紹介するウェブサイトはあるのでしょうか。

 もしもまだないのであれば、「冷凍生活」と題してボクが作ってみようかな。もちろん本人が冷凍になるのでなく、冷凍食品だけで過ごす生活をレポートするのも面白いではありませんか。同じ食品ばかりでは飽きるので、そのあたりも詳しく突っ込みを入れてみたい。いわば冷凍食品版の『暮らしの手帖』または『通販生活』を意識して、ステマ抜きの正直サイトを貫けば、ビジネスとしても成立するような気がするのですが、いかがでしょうか。

 

ランキングに参加しています。お気に召したら、ポチッと↓

笠木恵司のブログ

 

 

 

 

« 反権力 | トップページ | 進化の停止 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事