笠木恵司の主な著書

  • キャリア・チャレンジ2009-2010
  • 資格試験合格後の本
  • 学費免除・奨学金で行く大学・大学院進学・休学・留学ガイド
  • 価値ある資格厳選200
  • インターネットでMBA・修士号を取る
  • 腕時計雑学ノート
  • 「国際標準」ビジネス資格完全ガイドブック
  • 日本で学べるアメリカ大学遠隔学習プログラム
  • テレビ局完全就職マニュアル
  • 資格の達人
  • MBA入学ガイドブック
  • 学んで! 遊んで! 役に立つ! インターネットキャンパス
  • 日本で学べるアメリカ大学通信教育ガイド

お気に召したら、ポチっと↓

  • 笠木恵司のブログ

福助くん その6

  • D_p1000397_s
    福助くん、9歳の秋です。 ちょっと長めの散歩をして、世田谷公園へ。 紅葉と福助をご覧くださいまし。

福助くん その5

  • 赤いサルビア♪
    2010年秋の福助くん。とある週末に埼玉県所沢市にある航空公園に行ってきました!

福助くん その4

  • 1 毎年恒例の・・・
    今さらですが、今年の花見の福助くん。ご近所の目黒川に行ってきました。

福助くん その3

  • 1 田舎に行ってきました!
    飼い主の田舎に行ってきた福助。うららかな春を迎えた大自然のなかで、いつもと違った表情に。

福助くん その2

  • 定位置
    平日は会社にいる福助。こんな感じの毎日です。

福助くん その1

  • 5djustice3f5d5575e032a1
    笠木の飼い犬。甘えん坊でちゃっかり屋の8歳。雄。

« 理念と決意 | トップページ | モラールダウン »

2019年12月10日 (火)

イヤな顔

 

 地下鉄に乗っていて、ガラ空きだったせいか。つい扉のガラス窓に映った自分の顔を見てしまいました。このブログで何度も書いたように、実の父親に「ブタ眼」と誹られたおかげで、ほとんど自分の顔なんぞ見ないで過ごしてきたのですが、ごくたまにそんなこともあるのです。

 相変わらずのブサイク面はともかくとして、何というイヤな顔になったんだろうと、呆れつつも絶望してしまいました。これでは女性にモテるはずがない。何がイヤかというと、眼が笑っていないんだよな。誰もボクの近くにいなかったので、そんなはずないよなと唇を持ち上げて無理に笑い顔を作ってみたのですが、眼だけはむしろ怒っているように、限りなく不機嫌に冷酷に見えるのです。一重の瞼の端が垂れ下がっている分だけ、他人は怖く感じるんじゃないかな。

 つい最近、酸素チューブを鼻に突っ込んで目を見開いた吉本興業・小籔のポスターが問題になりましたが、ぶっちゃけ、あんな感じです。患者の団体でなくとも、あれは不快極まりないので、断固として撤回すべきだと思います。ということは、ボクも同じように思われているのかなぁ。ああ悲しい。

 つらつら思うに、やはり苦労が身に、じゃなかった顔についてしまったようです。『クリスマス・キャロル』のスクルージのごとく、眼に明らかな険があるのです。守銭奴になれるほどの資産もないので、こりゃもうどうしようもない。

 せめてこれから、クリスマスと正月に向けて、笑顔の練習でもしてみようかな。それにしても、ボクのこれまでの人生って何だったんだろう。高校の頃は「涼しい目」なんて言われたこともあるんだけどね。そんなオッサンの繰り言も情けなさの極みですな。

 

ランキングに参加しています。お気に召したら、ポチッと↓


人気ブログランキング

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

« 理念と決意 | トップページ | モラールダウン »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事