笠木恵司の主な著書

  • キャリア・チャレンジ2009-2010
  • 資格試験合格後の本
  • 学費免除・奨学金で行く大学・大学院進学・休学・留学ガイド
  • 価値ある資格厳選200
  • インターネットでMBA・修士号を取る
  • 腕時計雑学ノート
  • 「国際標準」ビジネス資格完全ガイドブック
  • 日本で学べるアメリカ大学遠隔学習プログラム
  • テレビ局完全就職マニュアル
  • 資格の達人
  • MBA入学ガイドブック
  • 学んで! 遊んで! 役に立つ! インターネットキャンパス
  • 日本で学べるアメリカ大学通信教育ガイド

お気に召したら、ポチっと↓

  • 笠木恵司のブログ

福助くん その6

  • D_p1000397_s
    福助くん、9歳の秋です。 ちょっと長めの散歩をして、世田谷公園へ。 紅葉と福助をご覧くださいまし。

福助くん その5

  • 赤いサルビア♪
    2010年秋の福助くん。とある週末に埼玉県所沢市にある航空公園に行ってきました!

福助くん その4

  • 1 毎年恒例の・・・
    今さらですが、今年の花見の福助くん。ご近所の目黒川に行ってきました。

福助くん その3

  • 1 田舎に行ってきました!
    飼い主の田舎に行ってきた福助。うららかな春を迎えた大自然のなかで、いつもと違った表情に。

福助くん その2

  • 定位置
    平日は会社にいる福助。こんな感じの毎日です。

福助くん その1

  • 5djustice3f5d5575e032a1
    笠木の飼い犬。甘えん坊でちゃっかり屋の8歳。雄。

« そろそろ気づけよ | トップページ | スランプ »

2020年1月28日 (火)

なるようになれ!

 

 ボクはかなり偏屈な天の邪鬼ですが、運命にはあまり逆らったことがありません。世の中なんて、1人や2人の力を合わせればどうにかなるというものじゃないですからね。 

 ただし、こういう溜息まじりの諦観はオッサン特有のものであって、若い人には絶対にオススメしません。100年先の地球環境のために、カネや権力を持つ大人たちがいま何かをしておかないとダメじゃんという、グレタさんの意見にはもろ手を挙げて大賛成です。そりゃね、彼女の表情や言い方には大人の心中にグサグサ刺さるトゲがあるので、何もやる気のないトランプ大統領は気にくわないだろうな。日本の総理大臣もね。「桜を見る会」なんて、自然環境の激変でやれなくなる可能性だってあるということをちゃんと理解しているとは思えません。 

 グレタさんたちの行進が不快な人は、巧妙に心の奥に隠した負い目を引っかかれるように感じるからなのです。そして、それは半世紀ほど前の全学連を苦々しく横目に見ていた当時のオッサンたちと重なるんだよな。 

 そして、当時の若い活動家たちの多くは、安田砦が落ちると、それまでの主義主張をあっさりゴミ箱に捨てて、長い髪を切り揃えて大企業に就職していきました。あの頃を思い出して「ほた火」は決して消えないなんていうジーサンもいるようですが、そんなセンチメンタルは通用しませんよ。 

 そんなわけで、って、どんなわけかは知りませんが、世の中はなるようになります。なるようにしかならない、と言い換えてもいいかな。

 でもさ、それって何だか悔しいじゃないですか。だからボクは、若者諸君へのエールも込めて「なるようになれ!」と祈っているのであります。

 

ランキングに参加しています。お気に召したら、ポチッと↓

笠木恵司のブログ

 

 

« そろそろ気づけよ | トップページ | スランプ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事