笠木恵司の主な著書

  • キャリア・チャレンジ2009-2010
  • 資格試験合格後の本
  • 学費免除・奨学金で行く大学・大学院進学・休学・留学ガイド
  • 価値ある資格厳選200
  • インターネットでMBA・修士号を取る
  • 腕時計雑学ノート
  • 「国際標準」ビジネス資格完全ガイドブック
  • 日本で学べるアメリカ大学遠隔学習プログラム
  • テレビ局完全就職マニュアル
  • 資格の達人
  • MBA入学ガイドブック
  • 学んで! 遊んで! 役に立つ! インターネットキャンパス
  • 日本で学べるアメリカ大学通信教育ガイド

お気に召したら、ポチっと↓

  • 笠木恵司のブログ

福助くん その6

  • D_p1000397_s
    福助くん、9歳の秋です。 ちょっと長めの散歩をして、世田谷公園へ。 紅葉と福助をご覧くださいまし。

福助くん その5

  • 赤いサルビア♪
    2010年秋の福助くん。とある週末に埼玉県所沢市にある航空公園に行ってきました!

福助くん その4

  • 1 毎年恒例の・・・
    今さらですが、今年の花見の福助くん。ご近所の目黒川に行ってきました。

福助くん その3

  • 1 田舎に行ってきました!
    飼い主の田舎に行ってきた福助。うららかな春を迎えた大自然のなかで、いつもと違った表情に。

福助くん その2

  • 定位置
    平日は会社にいる福助。こんな感じの毎日です。

福助くん その1

  • 5djustice3f5d5575e032a1
    笠木の飼い犬。甘えん坊でちゃっかり屋の8歳。雄。

« マイ・ルール | トップページ | 持っている »

2020年1月23日 (木)

結ぶ人

 

 たとえば食べ終わったポップコーンの袋を、あなたはどうしますか?

 そのままゴミ箱に放り込む人も多いはずですが、ボクは細長く折り畳んだ後に、それを結んで固めてしまうんですよね。小さな袋も同様で、とにかく空き袋で結べるものなら何でも結んでしまう。そのほうがコンパクトになるからですが、こんなことをするのはてっきりボクだけかと思っていました。

 ところが、ネットのニューサイト「Jタウンネット東京都」の投稿によれば、日本人特有の行為らしい。在米30年目の投稿者が会合の際に食べ終わった菓子の袋を何気なく結ぶと、外国人に「それは日本人が全員やることなの?」と聞かれたそうです。この外国人は以前に日本人をルームメイトにしており、その人も同じことをしていたからです。

 ボクは自分だけの神経質な習慣かと思っていたので、何となく安心しました。それがどうしたという話ですけど、おそらく外国人でも「結ぶ人」はいると思うんですよね。国際的な調査の結果、仮にアメリカ人30%、イギリス人40%、ドイツ人50%となっても、それが国民性の違いを表すものとは思えません。空き袋を結ぶどころか、そのまま放置するだけで、ゴミ箱にも捨てない日本人だっているからです。

 つまり、この行為は個人的なものに過ぎないのに、国民性の違いと判断する人もいるわけですな。ボクは以前から、人間というのは互いの差違を見つけるのが大好きな生き物だと思ってきました。それによって、自分の属性を再認識してひと安心するわけですね。同じ人類というくくりでは、鳥や魚や獣なんかと違うというだけで、あまりにも茫漠としているからでしょう。それほど孤独が嫌いということも人類共通なはずですが、それでも特定の集団に帰属しようとする。その意味ではマイノリティは珍重されるべきなのに、多数派から差別され続けてきました。人間というのはいったいどういう生き物なんだよって思いませんか。

 ついでにいえば、自分と他者を常に区別し、DNAの一部を共有する親族でも違いを見つけようとするから面倒なんだよな。「世界は一家、人類は皆兄弟」というスローガンを掲げた競艇の親分がいましたが、その理念に誰も反対しないくせに、メンタリティは決してそうはならないのです。人間はアイデンティティを求めるくせに、ある程度の規模を超えてしまうと、より少数の集団に戻ろうとする。このような心理の揺らぎを科学的・統計学的に研究すれば、地球の至るところで隣国同士の仲が悪い理由が分かるかもしれません。ヘイトクライムも少しは減るように思うんだけど。

 大学院で本気で取り組んで成果を出せれば、紛争の回避ということでノーベル平和賞だって取れそうな気がします。要するにアイデンティティ=よりどころ、をどこに求めるかという問題ですから、ビッグデータを駆使すれば解明できるような気がするんだけどなぁ。

 

ランキングに参加しています。お気に召したら、ポチッと↓

笠木恵司のブログ

 

 

 

 

 

 

 

« マイ・ルール | トップページ | 持っている »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事