笠木恵司の主な著書

  • キャリア・チャレンジ2009-2010
  • 資格試験合格後の本
  • 学費免除・奨学金で行く大学・大学院進学・休学・留学ガイド
  • 価値ある資格厳選200
  • インターネットでMBA・修士号を取る
  • 腕時計雑学ノート
  • 「国際標準」ビジネス資格完全ガイドブック
  • 日本で学べるアメリカ大学遠隔学習プログラム
  • テレビ局完全就職マニュアル
  • 資格の達人
  • MBA入学ガイドブック
  • 学んで! 遊んで! 役に立つ! インターネットキャンパス
  • 日本で学べるアメリカ大学通信教育ガイド

お気に召したら、ポチっと↓

  • 笠木恵司のブログ

福助くん その6

  • D_p1000397_s
    福助くん、9歳の秋です。 ちょっと長めの散歩をして、世田谷公園へ。 紅葉と福助をご覧くださいまし。

福助くん その5

  • 赤いサルビア♪
    2010年秋の福助くん。とある週末に埼玉県所沢市にある航空公園に行ってきました!

福助くん その4

  • 1 毎年恒例の・・・
    今さらですが、今年の花見の福助くん。ご近所の目黒川に行ってきました。

福助くん その3

  • 1 田舎に行ってきました!
    飼い主の田舎に行ってきた福助。うららかな春を迎えた大自然のなかで、いつもと違った表情に。

福助くん その2

  • 定位置
    平日は会社にいる福助。こんな感じの毎日です。

福助くん その1

  • 5djustice3f5d5575e032a1
    笠木の飼い犬。甘えん坊でちゃっかり屋の8歳。雄。

« 災い転じて…… | トップページ | アンケート »

2020年3月 2日 (月)

指導者の人格

 

 こんな人がホントに首相でいいんですかねぇ。この危機的な状況に、あれほど国民の心に届かない空虚な演説ができるというのは、呆れるというより、一種の才能かもしれません。記者からの質問も柳に風だもんね。むしろトランプ大統領のほうが「肉声」を感じます。 

 モリカケや「桜を見る会」などの問題がきちんと解決できていないことも大きな理由であり、そもそも信用できないんですよね。こんな国難の時期に、いくら間違えてはいけないからといっても、プロンプターの読み上げというのもいかがなものでしょうか。紙に書いた「であります」調の言葉をいくら力強く語っても、距離感は否めません。指導者であるなら、自分の言葉を自分の抑揚で、国民の1人ひとりに丁寧に話しかけなきゃダメですよ。お金持ちのお坊ちゃんには無理なのかな。

 内容的にも政策の具体性が極めて乏しい。上から目線で、やたらに理解してくれ、協力してほしいと言われても、休業中の金銭的な補助や支援をどこに頼ったらいいのか分からないじゃないですか。臨時予算もたったの2700億円ぽっきり。全国の働くお母さんたちが得られるはずの収入を補填するに足る額でしょうか。病院では看護師不足のところに患者がつめかけてパニック的な事態も起きる可能性だってあります。「責任を取ります」と威勢だけはいいけど、では、これまでの不祥事にちゃんと責任を取ったのでしょうか。

 そうした大切な課題や問題は役人や自治体などの下部組織に押しつけて逃げを打つのが、この政権の際立った特徴です。直接的な指示はしないまでも、独裁的な雰囲気のもとで忖度を陰に陽に求めるだけでなく、とうとう国民にも要請ばかりを繰り返す。かのケネディ大統領は「国があなたに何をできるかではなく、あなたが国に何ができるかと自問してほしい」と演説しましたが、これをそのまま安倍政権に突き返したいと思います。

 かくのごとく、指導者には何はなくても人間性、いや人間力、すなわち人格が必要なのです。口を開けば誰もが耳をそばだて、その内容を深く心に刻みつける。そんな演説をするためには、むしろ知識なんぞ不要であり、生きる辛さや悲しみに何度も直面しながら、挫けることなく立ち上がってきた経験と感性が不可欠です。さもなければ、どんなに立派なことを言っても、口先だけに過ぎない。安倍首相も一度は挫折を経験したはずなのに、国会で率先してヤジを飛ばすなど、どういうわけだか人間性がねじ曲がってしまったように思います。

 平時のリーダーなんて、誰だっていいんですよ。凡庸であればあるほどよろしい。ヘタに何かやられたら、せっかくの平和や繁栄がガラガラと崩れかねない。けれども、今回のような危機的な状況には、全国民を納得させる人間性を備えた指導者が登場しなければいけない。にもかかわらず、今もってあの人が首相ですか。選んだ責任は国民にあるといっても、 ボクは総裁選に投票したことなんかないですけどね。

ランキングに参加しています。お気に召したら、ポチッと↓

笠木恵司のブログ

 

 

 

 

« 災い転じて…… | トップページ | アンケート »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事