笠木恵司の主な著書

  • キャリア・チャレンジ2009-2010
  • 資格試験合格後の本
  • 学費免除・奨学金で行く大学・大学院進学・休学・留学ガイド
  • 価値ある資格厳選200
  • インターネットでMBA・修士号を取る
  • 腕時計雑学ノート
  • 「国際標準」ビジネス資格完全ガイドブック
  • 日本で学べるアメリカ大学遠隔学習プログラム
  • テレビ局完全就職マニュアル
  • 資格の達人
  • MBA入学ガイドブック
  • 学んで! 遊んで! 役に立つ! インターネットキャンパス
  • 日本で学べるアメリカ大学通信教育ガイド

お気に召したら、ポチっと↓

  • 笠木恵司のブログ

福助くん その6

  • D_p1000397_s
    福助くん、9歳の秋です。 ちょっと長めの散歩をして、世田谷公園へ。 紅葉と福助をご覧くださいまし。

福助くん その5

  • 赤いサルビア♪
    2010年秋の福助くん。とある週末に埼玉県所沢市にある航空公園に行ってきました!

福助くん その4

  • 1 毎年恒例の・・・
    今さらですが、今年の花見の福助くん。ご近所の目黒川に行ってきました。

福助くん その3

  • 1 田舎に行ってきました!
    飼い主の田舎に行ってきた福助。うららかな春を迎えた大自然のなかで、いつもと違った表情に。

福助くん その2

  • 定位置
    平日は会社にいる福助。こんな感じの毎日です。

福助くん その1

  • 5djustice3f5d5575e032a1
    笠木の飼い犬。甘えん坊でちゃっかり屋の8歳。雄。

« マイブーム(前)納豆 | トップページ | マイブーム(オマケ)体温計 »

2020年4月 8日 (水)

マイブーム(後)バナナ

 

 そんなトマト、いやバナナ。古くさいギャグでどーもすいません。ボクにとってバナナという言葉を使うのはこれがほぼ唯一であり、長きにわたって大嫌いな果物でした。

 小学校4年の頃に急性腎臓炎となり、医師の指示で夏休みに加えて1か月ほど通学しないで自宅療養したことがあります。塩分が腎臓に負担を与えるというので、食べ物は無塩や減塩の味気ないものばかり。中でも母親が頻繁に買ってきたのがバナナなんですよね。「バナナの叩き売り」という言葉があるように、安くてポピュラーな果物でしたから、家計的に助かったんじゃないかな。病気療養には穏やかで深い甘味のメロンがよく似合うと思うんだけど、価格がとびきりに高くて、とてもじゃないけど庶民の食べ物ではありませんでした。そのかわりに「身体にいいから」と信じた母親のおかげで、ほとんど毎日がバナナの日。2か月の療養期間に一生分を食べ尽くしたんじゃないかな。

 それ以来、バナナは病気の思い出とセットでウマシカ、じゃなくてトラウマとなり、何よりも嫌いな果物となったのです。そもそも果物のくせに爽やかな雰囲気がないですよね。モチモチした食感に加えて、甘味もどんよりと鈍い。それでもトロピカルかよと軽蔑したくなります。すっきりしてオシャレな柑橘系に比べて、言っちゃ悪いけどモタモタでダサダサなんですよね。人間でなく、ジャングルのゴリラに似合うのも不思議ではありません。それに、果物を食べて腹一杯になるなんて、バナナ以外にあり得ますか?

 そんなバナナを見直したのは、つい一昨日のことです。冬をミカン三昧で過ごすボクは、今のシーズンなら苺が好物ですが、決して安くはないですよね。いちいちヘタを剥いて水洗いというのも面倒くさい。そんな苺の味にも飽きてきたかな、という頃に、たまたまスーパーに並んでいたバナナを見つけたのであります。昔とは違って、実にスタイリッシュな雰囲気を纏っているではありませんか。何より透明の袋入りですぜ。

 ボクの知っているバナナは、薄汚い黄色の房に、限りなく黒に近い焦茶色の大きなシミがあちこちにあり、いかにも輸送船の倉庫で長いこと揺られてきましたという風情でした。ところが、そのバナナは薄いシミがあるものの気になるほどではなく、小綺麗な黄色で肌ざわりも滑らか。それまで食べたバナナがランニング姿で鼻水垂らした田舎の悪ガキとすれば(時代感がある比喩ですな)、山の手の豪壮な家で大切に育てられた深窓の令嬢というくらいの違いがあります。

 しかも、価格は苺の半額程度。にもかかわらず、ボリューム感は昔と同じです。んじゃあ超久しぶりにトライしてみるかと、あまり期待しないで購入して食べてみたら、味も段違いなんですよね。もちろんほんのりした控え目な甘味は共通していますが、濁りというか混じりっけがない。雑味がないせいか、果肉の個性がピュアに感じられるのです。かつてのモチモチ感も、どういう栽培方法なのかサクサク感が加わっているため、後味もクールなんですよね。

 おかげで「こりゃうまい」と一気に3本を食べてしまいました。ゴリラかよ。それで翌日は、2束をまとめ買いして冷蔵庫に投入。そこに緊急事態宣言ですから、今後の供給は大丈夫でしょうか。数十年ぶりにバナナと劇的な邂逅を果たしたので、しばらくは濃厚接触を続けていきたいんだけどなぁ。

  

ランキングに参加しています。お気に召したら、ポチッと↓

笠木恵司のブログ

 

 

 

 

 

« マイブーム(前)納豆 | トップページ | マイブーム(オマケ)体温計 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事