笠木恵司の主な著書

  • キャリア・チャレンジ2009-2010
  • 資格試験合格後の本
  • 学費免除・奨学金で行く大学・大学院進学・休学・留学ガイド
  • 価値ある資格厳選200
  • インターネットでMBA・修士号を取る
  • 腕時計雑学ノート
  • 「国際標準」ビジネス資格完全ガイドブック
  • 日本で学べるアメリカ大学遠隔学習プログラム
  • テレビ局完全就職マニュアル
  • 資格の達人
  • MBA入学ガイドブック
  • 学んで! 遊んで! 役に立つ! インターネットキャンパス
  • 日本で学べるアメリカ大学通信教育ガイド

お気に召したら、ポチっと↓

  • 笠木恵司のブログ

福助くん その6

  • D_p1000397_s
    福助くん、9歳の秋です。 ちょっと長めの散歩をして、世田谷公園へ。 紅葉と福助をご覧くださいまし。

福助くん その5

  • 赤いサルビア♪
    2010年秋の福助くん。とある週末に埼玉県所沢市にある航空公園に行ってきました!

福助くん その4

  • 1 毎年恒例の・・・
    今さらですが、今年の花見の福助くん。ご近所の目黒川に行ってきました。

福助くん その3

  • 1 田舎に行ってきました!
    飼い主の田舎に行ってきた福助。うららかな春を迎えた大自然のなかで、いつもと違った表情に。

福助くん その2

  • 定位置
    平日は会社にいる福助。こんな感じの毎日です。

福助くん その1

  • 5djustice3f5d5575e032a1
    笠木の飼い犬。甘えん坊でちゃっかり屋の8歳。雄。

« ジャングルとSNS | トップページ | マイブーム(後)バナナ »

2020年4月 7日 (火)

マイブーム(前)納豆

 

 喉が渇き、腹が空くなら、心だって飢えますよね。もう2か月近くもライブハウスに行っていないので、気分はイライラというか乾ききっております。

 ボクは自粛していましたが、かなり頑張って続けてきた行きつけの店も、3月末にとうとうギブアップ。4月一杯は閉店になるそうです。そりゃそうだよね。いくら従業員全員がマスクを着用し、消毒液を振りまきながら30分に1回ほど扉を開けて換気するといっても、客足が遠のくのは避けられません。こうなると人件費や電気代などの固定費や、使わない食材などが大きな負担になってくるので、いっそ閉店したほうが被害は少ないというのはよく分かります。

 客としても、いくらライブが好きといっても、命がけで音楽を聴くこたぁないだろと(タモリっぽい感じで)。けれども、ここまで新型コロナが長引くと、というより、これから感染爆発の本番だというのに、精神的にもうヘトヘト。3連休の時に「自粛疲れ」などといわれましたが、ムベなるかな、ですよね。

 そのうえで、いよいよ緊急事態宣言です。「家にいろ」という理屈は十分に分かりますが、どうにも息がつまってきます。

 そんなこともあってか、近頃のボクは、ひきわり納豆とバナナがマイブームになっております。あまりにも唐突で、いきなりの話題転換になってしまい、恐縮至極です。 

 まずは納豆から。名古屋育ちのボクにとって納豆といえば甘納豆が世界のすべてであり、あんな糸をひく納豆はUFOと同じで存在すら疑ったくらいです。初めて食べたのは20代の終わり頃かな。それも油揚げの中につめた料理であり、ピュアな納豆を経験したのは30代半ばを過ぎてからだと思います。糸を引くような食物を口にして大丈夫かと躊躇しましたが、それにはすぐに慣れました。何だか埃っぽい不思議な味だなぁというのが第一印象であり、ちっともおいしいとは感じませんでしたが、何度か食べつけるうちに、それが次第に魅力に変わってきたから不思議です。

 ただし、苦手なのが豆のゴツゴツ感です。糸ひきのネバネバに対して、豆のゴツゴツはものすごく違和感ありませんか。中にはそれがいいという人もいるんだろうけど、ボクには食感のコントラストが強過ぎてダメなんですよね。それで、できるだけ粒の小さいものを選んできたのですが、ある時に「ひきわり納豆」を発見したのであります。茨城県人に「今さらかい!」とつっこまれそうだけど、ホントに知らなかったんですから。これを考案した人は、まさにボクと同じ違和感を抱いていたことは間違いありません。それで試行錯誤の結果、いっそのこと豆を粉砕してみようと発想したはずです。それによって、ゴツゴツ感が一気に解消され、納豆の薄ら苦い甘味をしっかりと堪能できるようになったのでありますよ。

 けれども、なぜだか近所のコンビニでは「ひきわり納豆」を扱っていません。わざわざ遠くのスーパーまで行くのですが、それが自粛時の散歩の楽しみにもなっているわけですね。ちなみに、最初の頃はタレに醤油を増量していましたが、納豆本来の味を損ねることに気づいたので、袋入りのタレ以外は何も使っていません。カラシも不使用です。

 さらに、ご飯の上からかけるといったオカズにするのでなく、純粋に納豆だけをそのまま食しています。そのほうが旨味というのか、納豆の複雑な味わいがダイレクトに感じられるとボクは思います。最近は青ネギを混ぜることを覚えました。ネバネバにネギのシャリシャリと、細かく砕かれた納豆のモチモチ感が素敵なハーモニーを奏でるんですよね。

 ひきわり納豆に続いて、明日はマイブームの続編としてバナナを紹介します。乞うご期待、って誰も期待なんかしていないよな。

 

ランキングに参加しています。お気に召したら、ポチッと↓

笠木恵司のブログ

 

 

 

 

« ジャングルとSNS | トップページ | マイブーム(後)バナナ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事