笠木恵司の主な著書

  • キャリア・チャレンジ2009-2010
  • 資格試験合格後の本
  • 学費免除・奨学金で行く大学・大学院進学・休学・留学ガイド
  • 価値ある資格厳選200
  • インターネットでMBA・修士号を取る
  • 腕時計雑学ノート
  • 「国際標準」ビジネス資格完全ガイドブック
  • 日本で学べるアメリカ大学遠隔学習プログラム
  • テレビ局完全就職マニュアル
  • 資格の達人
  • MBA入学ガイドブック
  • 学んで! 遊んで! 役に立つ! インターネットキャンパス
  • 日本で学べるアメリカ大学通信教育ガイド

お気に召したら、ポチっと↓

  • 笠木恵司のブログ

福助くん その6

  • D_p1000397_s
    福助くん、9歳の秋です。 ちょっと長めの散歩をして、世田谷公園へ。 紅葉と福助をご覧くださいまし。

福助くん その5

  • 赤いサルビア♪
    2010年秋の福助くん。とある週末に埼玉県所沢市にある航空公園に行ってきました!

福助くん その4

  • 1 毎年恒例の・・・
    今さらですが、今年の花見の福助くん。ご近所の目黒川に行ってきました。

福助くん その3

  • 1 田舎に行ってきました!
    飼い主の田舎に行ってきた福助。うららかな春を迎えた大自然のなかで、いつもと違った表情に。

福助くん その2

  • 定位置
    平日は会社にいる福助。こんな感じの毎日です。

福助くん その1

  • 5djustice3f5d5575e032a1
    笠木の飼い犬。甘えん坊でちゃっかり屋の8歳。雄。

« Withマスク | トップページ | クラウドファンディング »

2020年6月29日 (月)

不完全な生き物


 人類は食物連鎖の頂点に位置するとされています。他の動物は捕食し・捕食されるというバランスの中で生存していますが、人間はそのサイクルを超越。天上天下のどこにも捕食者がいないからこそ、地球上に70億もの人間が君臨しているわけです。ライオンに食われた人はいるけど、エサになったわけではありませんからね。

 しかしながら、生き物として見直せば、決して完成されているとはいえないんじゃないかな。新型コロナが典型的ですが、顕微鏡でも見えない微小なウイルスに蹂躙されてしまう。遺伝病も少なくなく、長生きすればしたで細胞の異常増殖=ガンだって覚悟しなきゃいけない。猫や犬よりは元気で長生きかもしれないけど、ゴキブリやアメーバに比べたら、生存能力は著しく劣るのではないでしょうか。体力的にも、人間より強い動物はいくらでもいます。

 ダーウィンの「進化論」に従えば、人類は環境不適応、あるいは弱肉強食でとっくに絶滅していてもおかしくありません。にもかかわらず生き延びることができたのは、他の生物とは異なる生存戦略を持っていたからです。人間を除くすべての生物は、自らの身体を変えることで環境に適応してきました。いわゆる「進化」です。これを文化人類学者の今西錦司は「棲み分け」と表現しましたが、いずれにしても自然環境が絶対的な存在だったのです。

 ところが人類は逆に、この環境を変えることで存続してきたといえるんじゃないかな。2本足歩行によって自由を得た2本の手で武器を作り、それまでの捕食者を自分たちのエサにしてしまった。それだけでなく、道具を作って土地という環境にもアクセス。農業革命によって、狩猟ではとても望めない安定的な食糧確保に成功しています。

 その後の産業革命、情報革命、バージョンなんたらについては省略しますが、文化・文明はどんどん進化。今では地球環境を壊しかねないほどのレベルに達しています。けれども、前述したように身体のほうはほとんど変化していません。そのかわりに医学が進歩しており、いずれ新型コロナもワクチンなどが開発されるはずです。

 このことから、前述した今西錦司は「人類はもはや進化しない」と言い切っています。進化を迫る環境条件そのものを変えられるのだから、わざわざ自分の身体を変える必要なんてないということです、

 さて、ここまでは人類全体の話。いざ個人に立ち戻ってみると、「進化論」的に自分のあり方を環境に適応させようとする人は少なくないんだよな。何のことはない、自然環境は征服したけど、今度は社会という環境への適応を常に求められていることになります。そのストレスが精神に様々な悪影響を及ぼしているのが現代ではないかと。

 でもね、自然環境を変えることができたんだから、社会環境だって変えることができるはずです。少なくとも、自分の生き方を無理して曲げることはないんじゃないかな。人類は両手を使って生物としての不利を克服してきました。今度は知恵を使って、社会的な不利を克服すればいい。具体的には、他律的な状況を少しでも自律的に生きるということです。

 ごく簡単にいえば、楽しく仕事をするためには、自由でなきゃダメってことです。人からいちいち指示されて面白いと思う人はいませんよね。自分が主役となって自律的になればなるほど、環境のほうが変わってくる。そうした主体的な意志を持つべき時代になってきたと思うんだけどね。


ランキングに参加しています。お気に召したら、ポチッと↓

笠木恵司のブログ

 

 

« Withマスク | トップページ | クラウドファンディング »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事