笠木恵司の主な著書

  • キャリア・チャレンジ2009-2010
  • 資格試験合格後の本
  • 学費免除・奨学金で行く大学・大学院進学・休学・留学ガイド
  • 価値ある資格厳選200
  • インターネットでMBA・修士号を取る
  • 腕時計雑学ノート
  • 「国際標準」ビジネス資格完全ガイドブック
  • 日本で学べるアメリカ大学遠隔学習プログラム
  • テレビ局完全就職マニュアル
  • 資格の達人
  • MBA入学ガイドブック
  • 学んで! 遊んで! 役に立つ! インターネットキャンパス
  • 日本で学べるアメリカ大学通信教育ガイド

お気に召したら、ポチっと↓

  • 笠木恵司のブログ

福助くん その6

  • D_p1000397_s
    福助くん、9歳の秋です。 ちょっと長めの散歩をして、世田谷公園へ。 紅葉と福助をご覧くださいまし。

福助くん その5

  • 赤いサルビア♪
    2010年秋の福助くん。とある週末に埼玉県所沢市にある航空公園に行ってきました!

福助くん その4

  • 1 毎年恒例の・・・
    今さらですが、今年の花見の福助くん。ご近所の目黒川に行ってきました。

福助くん その3

  • 1 田舎に行ってきました!
    飼い主の田舎に行ってきた福助。うららかな春を迎えた大自然のなかで、いつもと違った表情に。

福助くん その2

  • 定位置
    平日は会社にいる福助。こんな感じの毎日です。

福助くん その1

  • 5djustice3f5d5575e032a1
    笠木の飼い犬。甘えん坊でちゃっかり屋の8歳。雄。

« 科学的検証 | トップページ | 合理的にやろうよ(前) »

2020年7月17日 (金)

リスペクト

 

 遅ればせでライブハウスの営業が解禁となりましたが、それに反して都内の新型コロナ感染者はうなぎのぼり、という表現でいいのかな。とにかく、前回のピークを越える事態が進行しております。

 入口で消毒液を両手に塗布した後に、非接触の体温検査。アーティストの前には透明のビニールまたはシールドがあり、客席もひとつ置きとか工夫して、レインボーマークを表示した店もあります。けれども、昨日書いたように、空気感染やエアロゾル感染があり得るなら、あまり効果があるとは思えません。無症状の段階が最も感染力が強いともいわれるので、入口でいくらチェックしても無駄ですよね。

 というわけで、ボクはライブハウスに行く時は、それこそ命がけの覚悟をしております。娯楽は不要不急とはいうけれど、人生の8割は不要不急じゃないかな。死んでないから生きているとも思わないしね。ただし、他人に感染させるのは申し訳ないので、マスク着用を忘れたことはなく、できるだけオンラインミーティングを使って、接触を避けるようにしております。

 なのに、ああ、なのに。昨日のライブハウスでは観客が飛び入りで歌うというじゃないですか。勘弁して欲しいなぁ。ひいきのアーティストが出演するから、こちらも命がけで来店したのに、知らない素人の歌を聴かせられるのは、迷惑というより危険じゃないですか。もしも仮にそいつがプロのハシクレであろうが、ボクはそんなものを聴きに行ったわけではありません。納得や覚悟もなしでリスクを負えるかよ。

 それで、瞬時に席を立ち上がり、秒速で精算を済ませて退店いたしました。えーと、個人的な意見をちょっとだけ。プロのライブに素人やハシクレが参加するのは、出演者への尊敬、いまはリスペクトというのかな、それが足りないんじゃないかな。誰でも伴奏付きで歌が歌えるからもしかして上手かも、という完全に間違った認識を世界に拡散したカラオケは、ボクが世の中で最も憎むプロダクトです。それでもカラオケの店内だけなら勝手ですけど、そうした「誰でも」意識がプロが活躍する場にまで浸潤し始めている。リスペクトがあまりにもなさ過ぎるんじゃないかな。

 これ以上書き連ねると中傷誹謗と受け取られかねないのでやめますが、どんな業界でも、プロフェッショナルというのは天賦の才能と不断の努力、そして運がなければ続けることはできません。もう少し尊敬してあげようよ。少なくともボクは、恥ずかしくてプロの面前で歌うことなんてできないですけどね。

 

ランキングに参加しています。お気に召したら、ポチッと↓

笠木恵司のブログ

 

 

 

 

 

 

« 科学的検証 | トップページ | 合理的にやろうよ(前) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事