笠木恵司の主な著書

  • キャリア・チャレンジ2009-2010
  • 資格試験合格後の本
  • 学費免除・奨学金で行く大学・大学院進学・休学・留学ガイド
  • 価値ある資格厳選200
  • インターネットでMBA・修士号を取る
  • 腕時計雑学ノート
  • 「国際標準」ビジネス資格完全ガイドブック
  • 日本で学べるアメリカ大学遠隔学習プログラム
  • テレビ局完全就職マニュアル
  • 資格の達人
  • MBA入学ガイドブック
  • 学んで! 遊んで! 役に立つ! インターネットキャンパス
  • 日本で学べるアメリカ大学通信教育ガイド

お気に召したら、ポチっと↓

  • 笠木恵司のブログ

福助くん その6

  • D_p1000397_s
    福助くん、9歳の秋です。 ちょっと長めの散歩をして、世田谷公園へ。 紅葉と福助をご覧くださいまし。

福助くん その5

  • 赤いサルビア♪
    2010年秋の福助くん。とある週末に埼玉県所沢市にある航空公園に行ってきました!

福助くん その4

  • 1 毎年恒例の・・・
    今さらですが、今年の花見の福助くん。ご近所の目黒川に行ってきました。

福助くん その3

  • 1 田舎に行ってきました!
    飼い主の田舎に行ってきた福助。うららかな春を迎えた大自然のなかで、いつもと違った表情に。

福助くん その2

  • 定位置
    平日は会社にいる福助。こんな感じの毎日です。

福助くん その1

  • 5djustice3f5d5575e032a1
    笠木の飼い犬。甘えん坊でちゃっかり屋の8歳。雄。

« 合理的にやろうよ(後) | トップページ | 願えば叶う(前) »

2020年7月22日 (水)

優越的地位の濫用


 公正取引委員会では、独占禁止法に基づく「優越的地位の濫用」を戒めています。正常な商慣習に照らして、取引相手などに不利益を強いたと判断されれば、排除措置命令や課徴金納付命令の対象になると規定されております。

 とはいっても、仕事を発注する側と受ける側とでは意識がそもそも違うんですよね。発注側では「優越的地位の濫用」なんて夢にも思うことなく、平気で無理なことを指示するのは珍しくありません。受注側にしても、取引関係を継続するために、やむなく「仕方がない」と納得することで非対称な地位関係が常態化していくことになります。

 面会のアポを何の説明もなしで2時間待たせても、「それくらい待つのは常識じゃないか」と、見たことないけどTBSドラマ『下町ロケット』や『半沢直樹』も顔負けのセリフを吐く人もいるんですよね。大昔にボクの事務所のスタッフは待ちきれず憤然と帰社したことがありますが、直後に担当の営業マンから「重要な広告クライアントなのに、おかげでヘソを曲げて降りられたから代金の200万円を弁済しろ」と鬼のクビでも取ったかのようにメチャクチャを言われたこともあります。「優越的地位の濫用」が下方に連鎖して、弱い者イジメというより、彼自身が奴隷根性に堕していることに気づかないわけです。ボクも “半沢直樹”ばりに「じゃ出るところに出ましょう」と本気で逆襲。残念ながら1倍も返さない前に、彼の上司から奇妙なもてなしを受けてうやむやに終わりました。

 本来的には仕事を依頼する、それを引き受けるという関係は対等なはずなのに、おカネの流れは一方的ですから、不当な要求も上から下へと流れることが必然的に発生するわけです。それに伴って、お互いの意識そのものがまるで封建時代の王様と家来のようになっていくこと自体が大問題なんですよね。民主主義のはずなのに。

 仮に社長は納得づくでも、不当な無理を強いられれば従業者の士気や意欲は低下。その結果として仕事の品質も低下すれば、発注者・受注者の双方が不利益を被ることになります。このため中小企業庁では、年に1回アンケート調査を行っていますが、正直に申告する会社は僅かでしょうね。

 それはともかくとして、昨日からの続きとすれば、教師は子供や生徒に対して「優越的地位」にはあたらないのでしょうか。ボクは座り方が生意気だという感情的な理由で、机の上に出した両手をこぶのある長い竹定規で思い切り叩かれたことがあります。引っ越したばかりで教科書が間に合わなかったというだけで、黒板の下で1時間も正座させられました。これも大昔は「常識」でありまして、ボクのほうが悪ガキということになり、親ですら「優越的地位の濫用」とは思わなかったのです。

 けれども、不景気になればなるほど下請けに対する「濫用」は増加する傾向があります。それもこれも、イジメも含めて、相手のことを思いやれない想像力の貧困、もっといえば本来的な知性の欠落ですから、やはり学力最優先の教育はどこかおかしいと思わざるを得ません。某市在住で東京は新宿と渋谷くらいしか知らないクセに、ボクが転居した街をけなしまくった元教員もいるんだから、ムベなるかなですけどね。

ランキングに参加しています。お気に召したら、ポチッと↓

笠木恵司のブログ

 

 

« 合理的にやろうよ(後) | トップページ | 願えば叶う(前) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事