笠木恵司の主な著書

  • キャリア・チャレンジ2009-2010
  • 資格試験合格後の本
  • 学費免除・奨学金で行く大学・大学院進学・休学・留学ガイド
  • 価値ある資格厳選200
  • インターネットでMBA・修士号を取る
  • 腕時計雑学ノート
  • 「国際標準」ビジネス資格完全ガイドブック
  • 日本で学べるアメリカ大学遠隔学習プログラム
  • テレビ局完全就職マニュアル
  • 資格の達人
  • MBA入学ガイドブック
  • 学んで! 遊んで! 役に立つ! インターネットキャンパス
  • 日本で学べるアメリカ大学通信教育ガイド

お気に召したら、ポチっと↓

  • 笠木恵司のブログ

福助くん その6

  • D_p1000397_s
    福助くん、9歳の秋です。 ちょっと長めの散歩をして、世田谷公園へ。 紅葉と福助をご覧くださいまし。

福助くん その5

  • 赤いサルビア♪
    2010年秋の福助くん。とある週末に埼玉県所沢市にある航空公園に行ってきました!

福助くん その4

  • 1 毎年恒例の・・・
    今さらですが、今年の花見の福助くん。ご近所の目黒川に行ってきました。

福助くん その3

  • 1 田舎に行ってきました!
    飼い主の田舎に行ってきた福助。うららかな春を迎えた大自然のなかで、いつもと違った表情に。

福助くん その2

  • 定位置
    平日は会社にいる福助。こんな感じの毎日です。

福助くん その1

  • 5djustice3f5d5575e032a1
    笠木の飼い犬。甘えん坊でちゃっかり屋の8歳。雄。

« 不毛な質疑 | トップページ | 入試改革 »

2020年9月 1日 (火)

フィッシングメール

 

 新型コロナのおかげでネット通販が絶好調のようですが、それに足並みを合わせるように、フィッシングメールも増加。毎朝ゴミ箱に捨てて消去する作業だけでも大変なことになってきました。

 最も多いのがAmazonです。注文が受け付けられなかったとか、異常信号だとかナントカで、個人情報を入れ直してくれという文面です。次に多いのがRakutenで、同じように個人情報を抜き取ろうとする魂胆がありあり。それを見破るも何も、そもそもワタクシ、アマゾンも楽天も会員ではなく、一度も利用したことがありません。世にも珍しい奴だと思われるかもしれませんが、おかげさまで騙されようがないのでありますよ。

 そのほかに、英文の凝ったインチキメールもたまに受け取ります。ある会社の財務マネジャーだけど、日本で資金を運用したいので代理人を探している。引き受けてくれれば高報酬を約束するという内容です。文章があまりに長いので最後まで読んだことはありませんが、Dearだけで相手の名前も知らない奴にそんな大切なことを依頼するはずがない。それよりも、日本には「M資金」という伝統的な詐欺があることを知らないのかなぁ。

 某有名俳優がこれに引っかかって猟銃自殺したといわれているほか、今年になっても大手飲食店チェーンの会長が30億円ほどやられたそうです。ちなみに、敗戦後の日本に進駐したGHQのウィリアム・マーカット少将が隠匿したとされる、莫大な金銀財宝が話のタネになっています。彼のイニシャルがMなのでM資金。そのほかにも諸説ありますけどね。いずれにしても、この大金の一部を提供します、そのかわりに、それなりの手数料を支払ってほしいというのが詐欺の骨格です。それを受け取ったら、もちろん詐欺師たちはドロン。シンプル極まりない内容ですが、自称“自社ビル”や有名ホテルという道具立てで信用させるのが手口になっているようです。

 太平洋戦争は国家の総力戦であり、敗北した日本にそんな金銀財宝が残されていたとはとても思えないのですが、何兆何千億円という金額に人は目が眩むらしい。詐欺を勧めるわけでは決してありませんが、それに比べてフィッシングメールも財務マネジャーの与太話もスケールが小さすぎる。というより、性根があまりにもあさましい。これも現代性ってことなのでしょうか。せめて安易な人真似だけはやめてほしいな。ものすごく不愉快なだけですから。

 

ランキングに参加しています。お気に召したら、ポチッと↓

笠木恵司のブログ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

« 不毛な質疑 | トップページ | 入試改革 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

スマホ・インターネット・パソコン」カテゴリの記事