笠木恵司の主な著書

  • キャリア・チャレンジ2009-2010
  • 資格試験合格後の本
  • 学費免除・奨学金で行く大学・大学院進学・休学・留学ガイド
  • 価値ある資格厳選200
  • インターネットでMBA・修士号を取る
  • 腕時計雑学ノート
  • 「国際標準」ビジネス資格完全ガイドブック
  • 日本で学べるアメリカ大学遠隔学習プログラム
  • テレビ局完全就職マニュアル
  • 資格の達人
  • MBA入学ガイドブック
  • 学んで! 遊んで! 役に立つ! インターネットキャンパス
  • 日本で学べるアメリカ大学通信教育ガイド

お気に召したら、ポチっと↓

  • 笠木恵司のブログ

福助くん その6

  • D_p1000397_s
    福助くん、9歳の秋です。 ちょっと長めの散歩をして、世田谷公園へ。 紅葉と福助をご覧くださいまし。

福助くん その5

  • 赤いサルビア♪
    2010年秋の福助くん。とある週末に埼玉県所沢市にある航空公園に行ってきました!

福助くん その4

  • 1 毎年恒例の・・・
    今さらですが、今年の花見の福助くん。ご近所の目黒川に行ってきました。

福助くん その3

  • 1 田舎に行ってきました!
    飼い主の田舎に行ってきた福助。うららかな春を迎えた大自然のなかで、いつもと違った表情に。

福助くん その2

  • 定位置
    平日は会社にいる福助。こんな感じの毎日です。

福助くん その1

  • 5djustice3f5d5575e032a1
    笠木の飼い犬。甘えん坊でちゃっかり屋の8歳。雄。

« 世界観(後) | トップページ | 自分の仕事をしろよ »

2020年8月 5日 (水)

どこまでバカなのか

 

 ホントはバカなんじゃなくて、ものすごく賢いと言うべきかなのかなぁ。新型コロナをめぐるモロモロなんてもう書きたくはないけど、当方はハイリスクグループに属するので、毎日をほとんど命がけで過ごしております。そんなオッサンから見れば、バカなんじゃないのと嘆息したいことばかりなんだよな。 

 まず、テレビ局など報道関係はなぜだか「第2波」と言いたがらない。最近になってようやく認め始めていますが、それでも「今回の第2波が」とか主語に使うことはほとんどありません。けれども、そんなもんグラフを見れば明らかで、7月初め頃から感染者が急増。このあたりから第2波と言わないでどうすんだよという事態に陥っているのに、まるで政府が箝口令でも敷いているかのように、誰も口にしなかったじゃないですか。

 今になってそりゃそうだよな、と妙に納得するのは、最初の経験から何ひとつ学んでいなかったからです。PCR検査も病床の不足もまるで解決されていない。安倍首相は前回のピーク時に「PCR検査を1日2万件体制に拡充します」と確かに言っていたぜ。この時のセリフをテレビ局は忘れたかのように無視しているのも不思議でなりません。テレビは郵政省、じゃなかった総務省の許認可事業だからかな。 

 前回は不足しまくりだったマスクにしても、首相は似たような大言壮語をぶちかましていました。第1波の感染がようやく沈静化した頃に、子供用かと思うほど小さな布製を配るんだから、悪い冗談としか言いようがない。しかも、そちらの第1波は汚物混じりだったもんね。 

 いかなる理由があろうが、命にかかわる病床不足を相変わらず繰り返すというのは、やっぱバカとしかいいようがないじゃないですか。でもって、最近は夜の街から家庭内感染が増加したという。感染者が入院できずに家庭内で療養していたら、1人暮らしでない限り、家族に広がるのはあたりまえですよ。それもこれも、第2波が予測されていたにもかかわらず、まともな受け入れ体制を準備できなかった政府と関係官庁、自治体首長と地域行政の不手際以外のなにものでもありません。だからこそ第2波であることを認めたくないわけですな。

 PCR検査をどんどんやれやれ論者にも訊きたいんだけど、それで多数の感染者を見つけたら、どこに隔離・収容するつもりなんだろうか。軽症者用のホテルなどを大幅に増加しなければ、自宅待機になって家庭内感染を増やすだけですよね。それなら検査をやってもやらなくても結果は同じということになってしまいます。つまり、検査と感染者受け入れ体制をセットで論じなきゃいかんだろうと思うわけです。 

 Go To トラベルによる地域への感染拡大なんてもはや論外です。「少しくらい国民が死んでも経済のほうが大切」という本音をスッパリ言い切ってくれたほうが分かりやすいではありませんか。いちいちカンバン、じゃなかったフリップを振り回して「厳重警戒」だの「感染拡大」と言うだけで、何もかも国民や都民、市民に押しつけるんじゃねぇよ。 

 かの東日本大震災から、日本のリーダーは危機に対する当事者能力がまるで欠けています。誰だよ、こんな奴らを選んだのは。さすがに温厚で篤実なワタクシも切れました。もう自分のことしか考えないようにしよう。ポビドンヨードだっけか、たとえばイソジンでうがいしなさいというのも何だかなぁ。だったら3か月分くらい買い占めてやるぞ、と思ったら、すでに売り切れだってさ。はぁ、こんなこともまたもや繰り返しかよ。 

 大声でバカヤローと何度言ったところでなんにも解決しませんが、せめて原稿料がタダのブログで1度くらい鬱憤、いや公憤を晴らしてみたかったのです。ますます不愉快になってきたけどね。よくまぁ皆さん、暴動のひとつも起こさずじっと我慢できるものだと、飼い慣らされた羊のような温和しさにも呆れ果てます。国会に集結したところで、閉会中ってことでみんな逃げているけどさ。

  

ランキングに参加しています。お気に召したら、ポチッと↓

笠木恵司のブログ

 

 

 

 

« 世界観(後) | トップページ | 自分の仕事をしろよ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事