笠木恵司の主な著書

  • キャリア・チャレンジ2009-2010
  • 資格試験合格後の本
  • 学費免除・奨学金で行く大学・大学院進学・休学・留学ガイド
  • 価値ある資格厳選200
  • インターネットでMBA・修士号を取る
  • 腕時計雑学ノート
  • 「国際標準」ビジネス資格完全ガイドブック
  • 日本で学べるアメリカ大学遠隔学習プログラム
  • テレビ局完全就職マニュアル
  • 資格の達人
  • MBA入学ガイドブック
  • 学んで! 遊んで! 役に立つ! インターネットキャンパス
  • 日本で学べるアメリカ大学通信教育ガイド

お気に召したら、ポチっと↓

  • 笠木恵司のブログ

福助くん その6

  • D_p1000397_s
    福助くん、9歳の秋です。 ちょっと長めの散歩をして、世田谷公園へ。 紅葉と福助をご覧くださいまし。

福助くん その5

  • 赤いサルビア♪
    2010年秋の福助くん。とある週末に埼玉県所沢市にある航空公園に行ってきました!

福助くん その4

  • 1 毎年恒例の・・・
    今さらですが、今年の花見の福助くん。ご近所の目黒川に行ってきました。

福助くん その3

  • 1 田舎に行ってきました!
    飼い主の田舎に行ってきた福助。うららかな春を迎えた大自然のなかで、いつもと違った表情に。

福助くん その2

  • 定位置
    平日は会社にいる福助。こんな感じの毎日です。

福助くん その1

  • 5djustice3f5d5575e032a1
    笠木の飼い犬。甘えん坊でちゃっかり屋の8歳。雄。

« 仰げば尊し | トップページ | あ、味がしない!! »

2020年9月 7日 (月)

アナログ体重計

 

 日曜日の朝、いつものように起き抜けにヘルスメーターに載ったら、何と88キロ前後の数字が点滅するではありませんか。極秘を貫いてきたボクのアベレージは75キロ台でありまして、76キロはオーバーウェイト。74キロ台なら痩せる始まりと認識してきました。

 それに比べれば88キロはまったく想定外のデブりようです。大食い選手権に出たわけでもないので、たったひと晩でそんなにも体重が増えるわけがない。電池がアウトになったのかなと、近所の100円ショップで単四を4本購入して交換。もう1度メーターに載り直したのですが、状況は以前より悪くなり、ワケの分からない表示を繰り返すようになりました。ヘルスメーターをひっくり返して調べてみると、2つの足元が壊れてブラブラになっており、それがセンサーに悪影響を与えているようです。

 体重を毎日のように計測しなくても死ぬわけではありませんが、数字を知るのが習慣になっているので、分からないのはいかにも不安です。それで夕方にイオンの3階にある家電量販店で物色しましたが、あはははは、ここで大失敗してしまいました。それまでのヘルスメーターと同じデジタル計は2000円台ですが、その隣にタニタのアナログ式があったのです。これが消費税込みで998円。半分以下の安さです。

 その直前に100円ショップに行ったのが影響したせいか、ランニングコストになる電池が不要で、しかもイニシャルは半額以下なので「これは買いでしょう」と即決してしまいました。

 自室に戻ってパッケージを開け、さっそくトライしてみて、測定のケタが1つ違うことに気づきました。それまでは75.6とか76.3など、コンマ以下の数字がデジタルできっちり表示されていたのですが、こちらは昔ながらのアナログ、というよりバネ式でございまして、数字が刻まれたディスクが右に左にユラユラする仕組みです。このため目盛りもざっくりと1キロ刻み。ボクにとって大切な75から80まで僅か5本の線しかありません。75と76キロの違いは明らかでも、その途中は目分量の見当で75.5くらいかなという大雑把な精度なのです。

 すぐに返品しようかと思ったのですが、よくよく考えれば、人間の体重なんて1キロ単位で変わることは珍しくありません。朝メシを食べるだけで200グラムは増えるだろうし、下痢でもすれば500グラムの減量とかね。にもかかわらず、コンマ以下の数字、つまり100グラム単位の増減が分かると、過度に敏感になってしまうんですよね。実際には1キロや2キロ増えたところで、ジーパンやズボンが履けなくなるわけではなく、シャツのボタンが吹き飛ぶこともあり得ません。

 つまりですね、普通の人にとっては、ざっくりとキロ単位で把握する方が精神的に健康でいられるのではないでしょうか。ダイエットによる減量や体重維持を楽しみにする人もいるので、そうした人にはコンマ以下の数字が達成感につながると思いますが、それ以外の人にはプラスマイナス2〜3キロなんて大した違いではありません。なのに、ボクもそうでしたが、コンマ以下の数字をきっちり突きつけられると気にしないではいられなくなります。

 おそらく、いまというのはそういう時代であり社会なんでしょうね。であるなら、そんな風潮に逆らうこともボクらしい姿勢ではあります。スマホの体重記録もコンマ以下を打ち込む必要がなくなるので、簡単でいいじゃないですか。
 って、ひどく面倒くさい言い訳ですけど、このアナログ体重計をしばらく使ってみようと決めたのであります。

 

ランキングに参加しています。お気に召したら、ポチッと↓

笠木恵司のブログ

 

 

 

« 仰げば尊し | トップページ | あ、味がしない!! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事