笠木恵司の主な著書

  • キャリア・チャレンジ2009-2010
  • 資格試験合格後の本
  • 学費免除・奨学金で行く大学・大学院進学・休学・留学ガイド
  • 価値ある資格厳選200
  • インターネットでMBA・修士号を取る
  • 腕時計雑学ノート
  • 「国際標準」ビジネス資格完全ガイドブック
  • 日本で学べるアメリカ大学遠隔学習プログラム
  • テレビ局完全就職マニュアル
  • 資格の達人
  • MBA入学ガイドブック
  • 学んで! 遊んで! 役に立つ! インターネットキャンパス
  • 日本で学べるアメリカ大学通信教育ガイド

お気に召したら、ポチっと↓

  • 笠木恵司のブログ

福助くん その6

  • D_p1000397_s
    福助くん、9歳の秋です。 ちょっと長めの散歩をして、世田谷公園へ。 紅葉と福助をご覧くださいまし。

福助くん その5

  • 赤いサルビア♪
    2010年秋の福助くん。とある週末に埼玉県所沢市にある航空公園に行ってきました!

福助くん その4

  • 1 毎年恒例の・・・
    今さらですが、今年の花見の福助くん。ご近所の目黒川に行ってきました。

福助くん その3

  • 1 田舎に行ってきました!
    飼い主の田舎に行ってきた福助。うららかな春を迎えた大自然のなかで、いつもと違った表情に。

福助くん その2

  • 定位置
    平日は会社にいる福助。こんな感じの毎日です。

福助くん その1

  • 5djustice3f5d5575e032a1
    笠木の飼い犬。甘えん坊でちゃっかり屋の8歳。雄。

« 下町のマリア | トップページ | スローダウン »

2020年11月 2日 (月)

やらしい話

 

 関西弁で「やらしい話やけどね」と畳みかけられると、ものすごーくイヤらしいことに聞こえてしまうのはボクだけでしょうか。とりわけ、昼間2時頃のニュースショーの司会者である関西出身のMさん(特に名を秘す)の鼻にかかった発声は嫌悪すら感じます。おおお、このあたりでブログの読者がぐっと引いたかもしれないな。

 でね、どういうことが「やらしい話」なのかといえば、ボクの推測ですが、基本的におカネの話、続いて他人に関する大きなお世話となるんじゃないかな。件(くだん)のニュースショーでは、紹介した公園の広さや入場料を訊かれて答えられなかった女性レポーターに、「やらしい話やけどね、入場料くらいちゃんと調べておこうよ、そんなもん」とか何とか注意して、ネットで炎上したそうです。ボクは視聴していなかったので詳細は知りませんが、こんなことは彼女だけの責任でなく、むしろディレクターの指示や確認が甘かったはずです。だったら楽屋で議論すればいいことなのに、番組中に公衆の面前で叱責したから批判的な話題になったらしい。

 けれども、この程度の注意がパワハラやセクハラ扱いになったらたまりませんよ。皆さん仕事で怒られたことはないのでしょうか。ホメて伸ばすなんて、メディアがこしらえたタワゴトですから、絶対に信じてはいけません。増長するばっかりなんだから。今どきの視聴者はそんなことも分からない甘えんぼの素人ばかりかよ、と嘆息したくなります。それにしても「やらしい話やけどね」という前置きは、吐きそうになるほど薄っ気味が悪い。関西人と感性が合わないのかなぁ。ボクは名古屋出身なんですけど。

 いずれにしても、おしなべて近頃の若い女性は勉強不足です。これでは逆に性差別として叱られるかもしれないので、正しく言い換えれば、勉強不足の若い女性がひどく目立つんですよね。商品を選ぶ側なら感性だけで十分ですが、モノづくりやマーケティングは知識の裏打ちがなければ思いつきで失敗を繰り返すことになりかねません。女性が社会に進出してしばらく経ち、政界でも重視されるようになったのですから、その地位や待遇に安住するのでなく、もっと勉強して、そこらの男たちが真っ青になるくらいの知識や理論を身に着けようではありませんか。さもなきゃ時代は元に戻ってしまうよ。これも「やらしい話」になってしまうのかなぁ。

 

ランキングに参加しています。お気に召したら、ポチッと↓

笠木恵司のブログ

 

 

 

 

« 下町のマリア | トップページ | スローダウン »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事