笠木恵司の主な著書

  • キャリア・チャレンジ2009-2010
  • 資格試験合格後の本
  • 学費免除・奨学金で行く大学・大学院進学・休学・留学ガイド
  • 価値ある資格厳選200
  • インターネットでMBA・修士号を取る
  • 腕時計雑学ノート
  • 「国際標準」ビジネス資格完全ガイドブック
  • 日本で学べるアメリカ大学遠隔学習プログラム
  • テレビ局完全就職マニュアル
  • 資格の達人
  • MBA入学ガイドブック
  • 学んで! 遊んで! 役に立つ! インターネットキャンパス
  • 日本で学べるアメリカ大学通信教育ガイド

お気に召したら、ポチっと↓

  • 笠木恵司のブログ

福助くん その6

  • D_p1000397_s
    福助くん、9歳の秋です。 ちょっと長めの散歩をして、世田谷公園へ。 紅葉と福助をご覧くださいまし。

福助くん その5

  • 赤いサルビア♪
    2010年秋の福助くん。とある週末に埼玉県所沢市にある航空公園に行ってきました!

福助くん その4

  • 1 毎年恒例の・・・
    今さらですが、今年の花見の福助くん。ご近所の目黒川に行ってきました。

福助くん その3

  • 1 田舎に行ってきました!
    飼い主の田舎に行ってきた福助。うららかな春を迎えた大自然のなかで、いつもと違った表情に。

福助くん その2

  • 定位置
    平日は会社にいる福助。こんな感じの毎日です。

福助くん その1

  • 5djustice3f5d5575e032a1
    笠木の飼い犬。甘えん坊でちゃっかり屋の8歳。雄。

« 枠をはずせ! | トップページ | ええじゃないか »

2020年11月19日 (木)

冬はブリ丼

 

 大人になって初めて食べた旨いものは、いつまでも心の中に残ります。今は子供の頃から何でも揃っているので、逆に可哀想な気もするんだよな。豊かで便利なことは必ずしも万能ではないのです。

 このブログでは、ボクが感動した食べ物としてチーズたっぷりピザとマクドナルドのフィレオフィッシュを紹介したことがありますが、ブリ丼はまだでしたよね。

 これには前段がありまして、20歳そこそこの頃に初めて食べた鉄火丼が始まりです。何とか正社員として就職できた夏休みに、実家に帰省するために東京駅に行ったのですが、たまたま昼にかかったので何かを食べなきゃいけない。地下街で店を探している時に、深紅のバラの花が咲いたような食品サンプルをディスプレイの中に見つけたのです。鉄火丼。早い話がマグロの刺身丼であります。子供の頃は貧乏暮らしだったので、マグロの刺身なんて贅沢のひとつでした。そんなものを、こんなにも惜しげもなくご飯の上に並べている。もちろん安くはありませんが、ようやく月給を貰える身分になれたという安心感が後押しして店に入り、エイヤッと注文したわけです。

 味を説明するのは難しく、形容に苦労しても、世代や生活経験によって通じないこともしばしばですから、ごく簡単に言ってしまえば、ものすごぉく、メチャクチャにうまかったんですよね。ご飯とマグロが握り寿司のように密着しているわけではなく、その間にきざみ海苔が敷き詰められていることがポイントだとすぐに分かりました。おかげで醤油がご飯に直接に浸み込むことが少なく、海苔の乾いたうまみがマグロの脂と絶妙に調和するのであります。これは大発明といえるんじゃないかな。

 後で知ったのですが、鉄火とは鉄火場すなわち博打場の意味だそうです。そこで出されたファストフードだから鉄火丼。ボクはマグロの赤黒い色が理由かと思っていたのですが、昔の博徒はこんな贅沢なものを丁半を賭ける真っ最中にかっ込んでいたんですよね。それともマグロが取れ放題だったのでしょうか。

 それから鉄火丼の大ファンになったものの、店によって味や食感がかなり違うので、失望することもしばしばでした。この理由は、冷凍と解凍方法によるようです。冷凍マグロをヘタに解凍すると細胞が壊れて本来の旨味を損ねてしまいます。値段の関係でそんな鉄火丼を数回食べたおかげで、敬遠するようになりました。

 それから1~2年後かな。新橋駅前の寿司屋のランチでたまたま出会ったのがブリ丼なのです。これもまた初めての鉄火丼に負けず劣らず美味でした。マグロをブリにかえただけの丼なのですが、マグロよりも締まった身を噛みしめる時の感触が素晴らしい。ブリの脂と醤油との相性も抜群です。聞いてみると、これは年中食べられるものではなく、「寒ブリ」が出回る冬に限られるというのです。

 冷凍と解凍技術が発達した今はどうか知りませんが、まさに「旬」だけが放つ迫力を味わせてくれる丼だったのでありますよ。こういう食べ物に近頃、いやここ十数年出会ったことがありません。ああ、つまらん。食がつまらなければ、人生もつまらなくなってしまう。どこかに旨いものはないかなぁ。

 

ランキングに参加しています。お気に召したら、ポチッと↓

笠木恵司のブログ

 

 

« 枠をはずせ! | トップページ | ええじゃないか »

グルメ」カテゴリの記事