笠木恵司の主な著書

  • キャリア・チャレンジ2009-2010
  • 資格試験合格後の本
  • 学費免除・奨学金で行く大学・大学院進学・休学・留学ガイド
  • 価値ある資格厳選200
  • インターネットでMBA・修士号を取る
  • 腕時計雑学ノート
  • 「国際標準」ビジネス資格完全ガイドブック
  • 日本で学べるアメリカ大学遠隔学習プログラム
  • テレビ局完全就職マニュアル
  • 資格の達人
  • MBA入学ガイドブック
  • 学んで! 遊んで! 役に立つ! インターネットキャンパス
  • 日本で学べるアメリカ大学通信教育ガイド

お気に召したら、ポチっと↓

  • 笠木恵司のブログ

福助くん その6

  • D_p1000397_s
    福助くん、9歳の秋です。 ちょっと長めの散歩をして、世田谷公園へ。 紅葉と福助をご覧くださいまし。

福助くん その5

  • 赤いサルビア♪
    2010年秋の福助くん。とある週末に埼玉県所沢市にある航空公園に行ってきました!

福助くん その4

  • 1 毎年恒例の・・・
    今さらですが、今年の花見の福助くん。ご近所の目黒川に行ってきました。

福助くん その3

  • 1 田舎に行ってきました!
    飼い主の田舎に行ってきた福助。うららかな春を迎えた大自然のなかで、いつもと違った表情に。

福助くん その2

  • 定位置
    平日は会社にいる福助。こんな感じの毎日です。

福助くん その1

  • 5djustice3f5d5575e032a1
    笠木の飼い犬。甘えん坊でちゃっかり屋の8歳。雄。

« 冬はブリ丼 | トップページ | 銭湯 »

2020年11月20日 (金)

ええじゃないか

 

 徳川慶喜が大政奉還した1867年の8月から12月にかけて、全国各地で民衆による大騒動が勃発しました。「ええじゃないか、ええじゃないか」と連呼する集団が街道を踊り歩いたそうです。ウィキペディアによれば、天から縁起の良い御札が振ってくるので、それをお祀りしようとする運動だったとされています。

 しかしながら、12月の王政復古発令の日にピタリと止んだというのですから、明治維新直前のマスヒステリーと分析することもできるでしょうね。江戸時代が終わってどんな社会になるか見当もつかない。ヘタすれば黒船の異人たちが日本を占領するかもしれないというのに、幕府も薩長からも、まともな情報がほとんど出てこない。このため社会不安が最高潮に達して、「ええじゃないか」と踊り歩くことで現実逃避したと考えるのは不合理な解釈ではないですよね。

 江戸時代末期のミステリーともいえるのですが、新型コロナ禍がこのまま蔓延し続ければ、21世紀の「ええじゃないか」運動が始まってもおかしくないと思うんですよね。ワクチンという希望はあるにしても、東京をはじめとして全国各地で最多の感染者が出ております。にもかかわらず都知事が懇切丁寧に説明した「5つの小」というのは、行政の対策と言えるんだろうか。そもそも「小人数」というのは正しくは「少人数」じゃないのかなぁ。そこは突っ込みどころではないにしても、小さな声で話せとか、料理は個別の小皿にしなさいとか、そんな細かいことを都知事から指示されてもねぇ。それよりも、ベッド数や医療関係者の配置をどうするとか、繁華街の時短要請や、そのための支援あるいは補助予算をどのように手当するかといった緊急対策を発表すべきではないでしょうか。

 どう考えたって、第3波の到来はGoToナンタラの影響としか思えません。にもかかわらず、これを中止する気配は一切なく、民間レベルの予防を強化しろというだけ。火を付けたのは政府のくせに、後は自己責任だから知りませんというのは卑怯極まりないですよ。旅行・観光業界の救済も必要ですが、それで感染者が倍増したら元も子もありません。首相自ら「静かなマスク会食」なんて無理なことを言う前に、もっと全国的な対策を検討すべきですよ。GoToはすべて緊急中止して、収束傾向が明らかになってから再開すればいいじゃないですか。

 いずれにしても、政府ならびに行政の無為無策によって感染拡大が続けば、突如として「ええじゃないか」が勃発するかもしれない。誰かが「ええじゃないかええじゃないか、ええじゃないか。コロナになってもええじゃないか」と踊り出してもボクは知りませんからね。そんなのはアホな奴の悪夢だと笑い飛ばせたら何よりなんですけど。

 

ランキングに参加しています。お気に召したら、ポチッと↓

笠木恵司のブログ

 

 

 

 

 

 

 

« 冬はブリ丼 | トップページ | 銭湯 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事