笠木恵司の主な著書

  • キャリア・チャレンジ2009-2010
  • 資格試験合格後の本
  • 学費免除・奨学金で行く大学・大学院進学・休学・留学ガイド
  • 価値ある資格厳選200
  • インターネットでMBA・修士号を取る
  • 腕時計雑学ノート
  • 「国際標準」ビジネス資格完全ガイドブック
  • 日本で学べるアメリカ大学遠隔学習プログラム
  • テレビ局完全就職マニュアル
  • 資格の達人
  • MBA入学ガイドブック
  • 学んで! 遊んで! 役に立つ! インターネットキャンパス
  • 日本で学べるアメリカ大学通信教育ガイド

お気に召したら、ポチっと↓

  • 笠木恵司のブログ

福助くん その6

  • D_p1000397_s
    福助くん、9歳の秋です。 ちょっと長めの散歩をして、世田谷公園へ。 紅葉と福助をご覧くださいまし。

福助くん その5

  • 赤いサルビア♪
    2010年秋の福助くん。とある週末に埼玉県所沢市にある航空公園に行ってきました!

福助くん その4

  • 1 毎年恒例の・・・
    今さらですが、今年の花見の福助くん。ご近所の目黒川に行ってきました。

福助くん その3

  • 1 田舎に行ってきました!
    飼い主の田舎に行ってきた福助。うららかな春を迎えた大自然のなかで、いつもと違った表情に。

福助くん その2

  • 定位置
    平日は会社にいる福助。こんな感じの毎日です。

福助くん その1

  • 5djustice3f5d5575e032a1
    笠木の飼い犬。甘えん坊でちゃっかり屋の8歳。雄。

« 『男達のメロディー』 | トップページ | 新年は信念 »

2020年12月28日 (月)

仕事おさめ


 打ち合わせや取材は別として、原稿書きに関しては、曜日や昼夜すらたまに分からない時もあるほどテキトー、いや自分なりのペースで没入する(不または非)自由業なので、年末の「仕事おさめ」はあまり意識したことがありません。締め切りがあれば大晦日も気にせずやり通すだけであって、なければないでとっとと正月休みに突入してきました。

 業態の名称通りに自由といえば自由な業=なりわいですけど、しばしば「仕事がなくて飢えるのも自由・業」と揶揄されることもあります。冬休み明けに単行本の原稿締め切りがあって、テレビも見ずヒゲも剃らずに2週間ほど打ち込んだこともあったかな。ふと洗面所で鏡を見たら、薄汚れた仙人あるいはホームレスという風貌になり果てていました。

 そんなこんなで、てっきり世間の仕事おさめは例年のように本日かと思っていたのですが、先週金曜日が25日だったので、欧米系外資系企業のように、この日をもって休暇に突入という会社も多かったようですね。どおりで珍しく駅で騒ぐ酔っ払いオジサンが目立ったはずです。締めの忘年会帰りってことかな。

 ボクのところはとりあえず今日をもって仕事おさめとさせていただきます。それにしても、今年はいろいろとあり過ぎでしたよね。史上初の緊急事態宣言もそうですが、ボク自身も事務所の移転などがあり、変化の年でありました。政府や自治体の驚くべき無策ぶりや度外れて緩慢な対応に怒りが爆発しそうになりましたが、他方で国民はすごいなぁと感心させられます。第3波の到来で土曜は東京で1000人近い陽性者が出ているにもかかわらず、パニックになっていないではありませんか。逼迫とか崩壊の危機が叫ばれている医療は別問題なので念のため。こちらはやはり国と行政の責任が大きいと思いますけどね。

 もはや遠い話のようですが、第1波が到来した時には、マスクはもちろん、なぜだかトイレットペーパーやティッシュが欠乏。他人の後ろに並ぶのが死ぬほど嫌いなボクですら、朝早くからドラッグストアの列に立っていました。スーパーにしても、餅やスパゲティといった保存食が棚からどんどん消えていったので、さすがに焦りを感じたものです。

 そうした大きな騒ぎがね、今回はまったくありません。マスクなんかどこに行ってもほとんど投げ売り大会。スーパーもおせち関係の食材がズラリと揃っており、コロナ禍っていったいどこですかという風情です。総理などの政治家からしてグズグズのユルユルだもんな。警戒心や緊張感がまるきり緩んでしまい、いくら呼びかけようが繁華街の人出はあまり減らず、おかげで市中感染が急拡大していることも事実ですけどね。

 だから、この先のことは誰も想像できません。再びロックダウンに突入した欧米と同じように、緊急事態宣言がもう一度発令、いや発出だっけかな、菅首相がテレビでモソモソと言い出す可能性がないとは誰も言えないはずです。

 それでも、こうしたアッパレ至極な鈍感さというか、開き直りというかふてぶてしさというか、懲りないというか、どんなことでもいつの間にか日常として適応。慣れきっていく人間性を否定する気にはなれません。だってさ、またしても右往左往してマスクや保存食を奪い合うのはお互いにイヤじゃないですか。

 そんな悲惨な事態が再び到来することなく、皆様に明るく良き新年が訪れることを心から祈念しつつ、今年のブログはこれでお開きとさせていただきます。なお、来年は1月4日(月曜日)から再開する予定です。


ランキングに参加しています。お気に召したら、ポチッと↓

笠木恵司のブログ

 

 

« 『男達のメロディー』 | トップページ | 新年は信念 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

*禁・無断転載

  • このブログ内に掲載されているすべての文章、画像の無断転載、転用を禁止します。他のウェブサイトなどへの転載を希望する場合は、必ず著者へご一報ください。
2021年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            
無料ブログはココログ