笠木恵司の主な著書

  • キャリア・チャレンジ2009-2010
  • 資格試験合格後の本
  • 学費免除・奨学金で行く大学・大学院進学・休学・留学ガイド
  • 価値ある資格厳選200
  • インターネットでMBA・修士号を取る
  • 腕時計雑学ノート
  • 「国際標準」ビジネス資格完全ガイドブック
  • 日本で学べるアメリカ大学遠隔学習プログラム
  • テレビ局完全就職マニュアル
  • 資格の達人
  • MBA入学ガイドブック
  • 学んで! 遊んで! 役に立つ! インターネットキャンパス
  • 日本で学べるアメリカ大学通信教育ガイド

お気に召したら、ポチっと↓

  • 笠木恵司のブログ

福助くん その6

  • D_p1000397_s
    福助くん、9歳の秋です。 ちょっと長めの散歩をして、世田谷公園へ。 紅葉と福助をご覧くださいまし。

福助くん その5

  • 赤いサルビア♪
    2010年秋の福助くん。とある週末に埼玉県所沢市にある航空公園に行ってきました!

福助くん その4

  • 1 毎年恒例の・・・
    今さらですが、今年の花見の福助くん。ご近所の目黒川に行ってきました。

福助くん その3

  • 1 田舎に行ってきました!
    飼い主の田舎に行ってきた福助。うららかな春を迎えた大自然のなかで、いつもと違った表情に。

福助くん その2

  • 定位置
    平日は会社にいる福助。こんな感じの毎日です。

福助くん その1

  • 5djustice3f5d5575e032a1
    笠木の飼い犬。甘えん坊でちゃっかり屋の8歳。雄。

« 今こそ調査報道 | トップページ | のんびり生きよう(後) »

2021年2月19日 (金)

のんびり生きよう(前)


 近頃はトレンドの移り変わりが激しく、ろくすっぽ理解できないうちに、新しい言葉と概念が登場します。今ならSDGsかな。新聞などの活字媒体で見かけることが多くなりましたが、そもそもは2000年に国連サミットで採択されたMDGs(ミレニアム開発目標)が達成された2015年に、それに代わる新たな目標として定められたそうです。

 日本語では「持続可能な開発目標」。17分野169項目を2030年までに達成するとしていますが、あまりにも数が多くて、何がなんだかという人も少なくないはずです。それに、貧困や飢饉をなくすなどなど、とてもじゃないけど一般の人たちが個人的にできることではありません。決して否定するわけではなく、社会全体として、すなわち国家や行政、それに企業といった組織として目指すべきことなんですよね。

 ボクたち個人のライフスタイルとしては、「ロハス」がそれに準ずるのかな。アルファベットやカタカナで表記された概念はあまり好きになれませんが、これは「健康で持続可能な生活様式」という英文の略。日本語のほうがよほど分かりやすいと思うんだけど、メディアはトレンドを追いかけてナンボの世界ですから、あくまでもロハスでなければ商売にならないのであります。

 ただし、「健康で持続可能な生活様式」というのも分かったようでよく分からない。大量生産&大量消費の真逆ということは理解できても、実際の生活はどうすんだよと思いますよね。さらに「断捨離」まで付け加えれば、キーワードが3つもあるということになります。

 これらの源流はどうやら「持続可能」でありまして、ボクは1990年代にロンドン大学の科目でSustainableという英単語に直面。どう訳していいのかと困惑したことがあります。今でもうまく言い換えられないのですが、要するに使い捨てをやめるのであれば、「もったいない」という立派な日本語があります。それだけでは断捨離に反するので、もう一歩踏み込んで「もったいないをなくす」と考えれば、両方とも納得できそうです。近頃のメディアはこうした言い換えの工夫が足りないと思うぞ。洋画のタイトルだって英語そのまんまが目立つもんね。

 あ、またまた長くなりましたが、コロナ禍から「ニューノーマル」なんていう言葉も登場しています。新しい日常といっても何がなんだか、いよいよ分からん。ボクはもっと古い言葉「スローライフ」で行こうかなと考えております。生活速度をちょっと落とす。できることなら、あくせくしないでのんびり暮らしたい。そういえば大昔に「のんびり生きよう、おれたちは」という歌がありました。それについて来週月曜日のブログで詳しく紹介します。


ランキングに参加しています。お気に召したら、ポチッと↓

笠木恵司のブログ

 

 

 

 

 

« 今こそ調査報道 | トップページ | のんびり生きよう(後) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事