笠木恵司の主な著書

  • キャリア・チャレンジ2009-2010
  • 資格試験合格後の本
  • 学費免除・奨学金で行く大学・大学院進学・休学・留学ガイド
  • 価値ある資格厳選200
  • インターネットでMBA・修士号を取る
  • 腕時計雑学ノート
  • 「国際標準」ビジネス資格完全ガイドブック
  • 日本で学べるアメリカ大学遠隔学習プログラム
  • テレビ局完全就職マニュアル
  • 資格の達人
  • MBA入学ガイドブック
  • 学んで! 遊んで! 役に立つ! インターネットキャンパス
  • 日本で学べるアメリカ大学通信教育ガイド

お気に召したら、ポチっと↓

  • 笠木恵司のブログ

福助くん その6

  • D_p1000397_s
    福助くん、9歳の秋です。 ちょっと長めの散歩をして、世田谷公園へ。 紅葉と福助をご覧くださいまし。

福助くん その5

  • 赤いサルビア♪
    2010年秋の福助くん。とある週末に埼玉県所沢市にある航空公園に行ってきました!

福助くん その4

  • 1 毎年恒例の・・・
    今さらですが、今年の花見の福助くん。ご近所の目黒川に行ってきました。

福助くん その3

  • 1 田舎に行ってきました!
    飼い主の田舎に行ってきた福助。うららかな春を迎えた大自然のなかで、いつもと違った表情に。

福助くん その2

  • 定位置
    平日は会社にいる福助。こんな感じの毎日です。

福助くん その1

  • 5djustice3f5d5575e032a1
    笠木の飼い犬。甘えん坊でちゃっかり屋の8歳。雄。

« すごいぞYouTube | トップページ | 今こそ調査報道 »

2021年2月17日 (水)

というふうに……

 

 耳障りな言い方や話し方ほど流行する。というのがボクの発見した法則というか原則というか定理です。

 ちょっと前なら「そう」ですね。たとえば「坂本さんはその光景を見て不愉快に感じたそう」ってヤツです。こうした伝聞的な表現は「そうだ」あるいは「そうです」と、きちんと語尾を付けるはずなのに、いつの間にかやたらに「そう」で終わる締まりのない言い方が広がってきました。ボクがそのことに初めて気づいたのは、東京MXテレビの『5時に夢中!』のナレーションです。プロの司会者ではなく、某アナウンサーの親戚とされるタレントだったので、彼のいる業界ではそんな話し方をするのかな、と思っていたら、たちまち各局に伝染していきました。「そうだ」「そうです」を「そう」と略すのが、あたかもカッコいいかのような風潮になり、スポーツ新聞などの活字界にも浸潤してきたので呆れるというほかありません。

 さすがに近頃になって耳にすることが少なくなったなと思ったら、今度は「というふうに思います」「というふうに感じますね」という「というふうに」攻撃ですよ。これはコメンテーターが用いることが多く、何か話題を振られたら、最後に「というふうに思いますね」とやる。どうして「と思います」「と感じます」と言い切らないのか、ボクは尻のあたりがムズムズして仕方がないんですよね。「というふうに」をカットしても、意味は決して変わりません。そもそも「思った」「感じた」はあくまでも個人の見解ですから、それだけで十分に免責される表現なのに、それに覆い被せるように「というふうに」を付け足すというのは、どういう心理なんでしょうか。

 そもそも、コメンテーターはコメントするのが商売なのですから、自分が発した言葉に責任を持つべきですよ。にもかかわらず、「というふうに」と逃げを打っておくのは卑怯きわまりない。ちょっとばかり強いことを言っても、「というふうに」と受けておけば希釈効果があるとでも思っているのかなぁ。

 とにかくね、言葉そのものが実はものすごく曖昧であり、人によって理解や解釈は異なるんですから、ボクはできるだけ数学的な正確さを求めたいのであります。なのに、ああ、なのに、よせばいいのに「というふうに」だもんね。そもそも曖昧な言語表現に確率的な揺らぎを含めたら、ますますのらりくらりと言い逃れできるようになってしまう。討論や会議などでは極めて不適切な言い方なのです。

 だからこそ、それゆえにコメンテーター諸氏は反射神経的に愛用するのでしょうが、弁護士も大学教授ですら「といふうに」ですからイヤになってきます。自分が専門家でもなんでもないことを逆証明していることに気づかないんだろうな。それでギャラが貰えるんだから、ああ羨ましい。ボクたちが原稿で「というふうに思います」なんて書いたら、間違いなくデスクあるいは校閲段階で削除されるだけでなく、仕事を失うぜ、というふうに思います。

 

ランキングに参加しています。お気に召したら、ポチッと↓

笠木恵司のブログ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

« すごいぞYouTube | トップページ | 今こそ調査報道 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事