笠木恵司の主な著書

  • キャリア・チャレンジ2009-2010
  • 資格試験合格後の本
  • 学費免除・奨学金で行く大学・大学院進学・休学・留学ガイド
  • 価値ある資格厳選200
  • インターネットでMBA・修士号を取る
  • 腕時計雑学ノート
  • 「国際標準」ビジネス資格完全ガイドブック
  • 日本で学べるアメリカ大学遠隔学習プログラム
  • テレビ局完全就職マニュアル
  • 資格の達人
  • MBA入学ガイドブック
  • 学んで! 遊んで! 役に立つ! インターネットキャンパス
  • 日本で学べるアメリカ大学通信教育ガイド

お気に召したら、ポチっと↓

  • 笠木恵司のブログ

福助くん その6

  • D_p1000397_s
    福助くん、9歳の秋です。 ちょっと長めの散歩をして、世田谷公園へ。 紅葉と福助をご覧くださいまし。

福助くん その5

  • 赤いサルビア♪
    2010年秋の福助くん。とある週末に埼玉県所沢市にある航空公園に行ってきました!

福助くん その4

  • 1 毎年恒例の・・・
    今さらですが、今年の花見の福助くん。ご近所の目黒川に行ってきました。

福助くん その3

  • 1 田舎に行ってきました!
    飼い主の田舎に行ってきた福助。うららかな春を迎えた大自然のなかで、いつもと違った表情に。

福助くん その2

  • 定位置
    平日は会社にいる福助。こんな感じの毎日です。

福助くん その1

  • 5djustice3f5d5575e032a1
    笠木の飼い犬。甘えん坊でちゃっかり屋の8歳。雄。

« 大恐慌 | トップページ | マスク増量 »

2021年4月20日 (火)

ワクチン

 

 菅首相は訪米中にファイザーのCEOと電話会談。今年9月までに必要なワクチン供給のメドが立ったと報道されています。

 あああああ、またかよ、って思いませんか。それに先立つ3月12日に、加藤厚生労働大臣は6月までに1億4400万回分の供給を受ける契約を結んだと記者会見で発表しているんですぜ。1人2回とすれは、単純計算で7200万人分が輸入されるはずです。にもかかわらず、わざわざ改めてCEOに電話して「9月までに」というのはいったいどういうことなんだろう。それに「必要なワクチン」が何回分とか何人分なのかという数字も明らかではありません。

 日本の総人口は1億2000万人なので、ファイザーとの契約がきちんと実行されれば、6月過ぎには半数以上の人に行き渡るはずです。さらにアストラゼネカのワクチンも国内で4000万人分を製造すると2月に発表されているのですが、こちらはどうなったのでしょうか。副反応の問題で厚生労働省の承認が遅れているというなら、それをきちんと国民に説明すべきですよね。

 つまり、要するに、ワクチン供給は言っている予定に反してズレズレの遅れっばなしというほかないのです。ファイザーとの契約にしても、確実に何万本を輸出するという具体的なものではないらしい。ただの口約束、といえば叱られるので引っ込めますが、生産でき次第送りますよ、という緩い契約に過ぎなかったんじゃないかな。そもそもアメリカの会社なのですから、同国内が最優先されるに決まっているじゃないですか。

 こうした事情を勘案すれば、菅首相の「9月まで」なんて話は、およそ手柄顔で言えるようなことではありません。政府発表が口先だけだったことを自ら証明したといっていい。ワクチンはほとんど逃げ水と同じじゃないですか。

 もはや緊急事態宣言に神通力なんかありません。だから強制的な休業要請というのも、これまでの流れに逆行しています。太平洋戦争ではアメリカの超大型爆撃機B29に竹槍で立ち向かったそうです。アホかと思うけど、敗戦から76年を経過した現代も大して変わっていないじゃないか。もう1年以上なんだから精神論はやめにしようよ。ウイルスに対抗する最も科学的で有効な手段は、ワクチン接種による集団免疫しかないでしょう。その開発や獲得にカネと知恵と労力を全集中すべきなのに、為政者は逃げ回っているように見えます。いったいどうしてなんだろうね。

 

ランキングに参加しています。お気に召したら、ポチッと↓

笠木恵司のブログ

 

 

 

 

 

 

 

 

« 大恐慌 | トップページ | マスク増量 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事