笠木恵司の主な著書

  • キャリア・チャレンジ2009-2010
  • 資格試験合格後の本
  • 学費免除・奨学金で行く大学・大学院進学・休学・留学ガイド
  • 価値ある資格厳選200
  • インターネットでMBA・修士号を取る
  • 腕時計雑学ノート
  • 「国際標準」ビジネス資格完全ガイドブック
  • 日本で学べるアメリカ大学遠隔学習プログラム
  • テレビ局完全就職マニュアル
  • 資格の達人
  • MBA入学ガイドブック
  • 学んで! 遊んで! 役に立つ! インターネットキャンパス
  • 日本で学べるアメリカ大学通信教育ガイド

お気に召したら、ポチっと↓

  • 笠木恵司のブログ

福助くん その6

  • D_p1000397_s
    福助くん、9歳の秋です。 ちょっと長めの散歩をして、世田谷公園へ。 紅葉と福助をご覧くださいまし。

福助くん その5

  • 赤いサルビア♪
    2010年秋の福助くん。とある週末に埼玉県所沢市にある航空公園に行ってきました!

福助くん その4

  • 1 毎年恒例の・・・
    今さらですが、今年の花見の福助くん。ご近所の目黒川に行ってきました。

福助くん その3

  • 1 田舎に行ってきました!
    飼い主の田舎に行ってきた福助。うららかな春を迎えた大自然のなかで、いつもと違った表情に。

福助くん その2

  • 定位置
    平日は会社にいる福助。こんな感じの毎日です。

福助くん その1

  • 5djustice3f5d5575e032a1
    笠木の飼い犬。甘えん坊でちゃっかり屋の8歳。雄。

« 革命の序曲 | トップページ | 富裕層課税 »

2021年4月26日 (月)

仏の顔も……

 

 はあ、3回目の緊急事態宣言ですか。今さらボクがクドクド言わなくても、いかに従順で温厚な国民性であろうが、さすがに「ほかにやることないのかよ!」と怒りを持って受け止めているはずですよね。それが昨日の国政選挙できっちり表現されており、自民党は与野党対決となった長野と広島で予想通り敗北しています。

 仏の顔も三度まで、という故事成語があります。上方のいろはかるたの文言で、慈悲深い神様でも三度も顔を撫で回されたら怒るでホンマという意味らしいですが、識見豊かなはずの閣僚や自治体指導者の皆さんはこれを知らないのでしょうか。

 ちなみに本日の日本経済新聞朝刊では、同社の世論調査で政府のコロナ対策を「評価しない」が過去最高の65%に達したと報じているほか、菅内閣の不支持率は44%で横這いとはいうものの、その理由の第1位は「指導力がない」でした。

 そして極めつけがワクチンですよ。『日経ビジネス』では「ワクチン最貧国」なんて言葉が躍っていました。それでも副反応の発生頻度が公式発表より高いことは無視されているらしい。ある医療関係者は、厚生労働省のHPには当初接種者のうち発熱や頭痛が約半数、全身倦怠感に至っては7割という資料が掲載されているにもかかわらず、ほとんど知らされていないと指摘しています(『現代ビジネス』4月24日)。

 だからといってワクチンの効果を否定するものではありませんが、副反応の実態を隠すかのような姿勢は大問題ですよね。そんなこんなで、もはやボクは心底から絶望し切っているくせに、よくまぁこんなに長い文章を書けたもんだと自分にも呆れております。

 いつまで続くんだよ、この泥沼は。

 

ランキングに参加しています。お気に召したら、ポチッと↓

笠木恵司のブログ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

« 革命の序曲 | トップページ | 富裕層課税 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事