笠木恵司の主な著書

  • キャリア・チャレンジ2009-2010
  • 資格試験合格後の本
  • 学費免除・奨学金で行く大学・大学院進学・休学・留学ガイド
  • 価値ある資格厳選200
  • インターネットでMBA・修士号を取る
  • 腕時計雑学ノート
  • 「国際標準」ビジネス資格完全ガイドブック
  • 日本で学べるアメリカ大学遠隔学習プログラム
  • テレビ局完全就職マニュアル
  • 資格の達人
  • MBA入学ガイドブック
  • 学んで! 遊んで! 役に立つ! インターネットキャンパス
  • 日本で学べるアメリカ大学通信教育ガイド

お気に召したら、ポチっと↓

  • 笠木恵司のブログ

福助くん その6

  • D_p1000397_s
    福助くん、9歳の秋です。 ちょっと長めの散歩をして、世田谷公園へ。 紅葉と福助をご覧くださいまし。

福助くん その5

  • 赤いサルビア♪
    2010年秋の福助くん。とある週末に埼玉県所沢市にある航空公園に行ってきました!

福助くん その4

  • 1 毎年恒例の・・・
    今さらですが、今年の花見の福助くん。ご近所の目黒川に行ってきました。

福助くん その3

  • 1 田舎に行ってきました!
    飼い主の田舎に行ってきた福助。うららかな春を迎えた大自然のなかで、いつもと違った表情に。

福助くん その2

  • 定位置
    平日は会社にいる福助。こんな感じの毎日です。

福助くん その1

  • 5djustice3f5d5575e032a1
    笠木の飼い犬。甘えん坊でちゃっかり屋の8歳。雄。

« 仏の顔も…… | トップページ | 野生化する社会 »

2021年4月27日 (火)

富裕層課税

 

 本日は締め切りなのでそそくさと終わりますが、アメリカではバイデン政権による富裕層課税が大きな話題になっています。政策は大きく「米国救済計画」「米国雇用計画」「米国家族計画」の3段構えになっており、新型コロナ禍で被害を受けた経済基盤の強化だけでなく、ますます拡大した経済格差の是正などによって、アメリカを建て直すことが目的のようです。

 その中で個人所得税の最高税率の引き上げや、年収100万ドルを超える富裕層に対してキャピタルゲイン課税の強化が予定されているわけです。細かいことはネットで調べていただきたいのですが、これが実現すれば富裕層への課税率は全体で40%にものぼるらしい。このため株式市場では富裕層の資金が引き上げられるとして、いったんは下落しましたが、課税強化の法案がそのままのカタチで議会承認されるのは困難という見通しが強くなり、元に戻っています。

 投資家には歓迎できない政策ですが、「富ではなく勤労に報いる」というバイデン大統領の理念はアッパレと言うべきではないでしょうか。アメリカという国は振り幅が大きく、極端な方向に走ったかと思えば、どこかで必ず是正しようとする動きが出てくる。それでこそ自由かつ民主的な資本主義なのですが、翻って日本はどうでしょうか。

 アメリカまでわざわざ行ったにもかかわらず、ファイザーのCEOとワクチン供給について「電話」で話したなんて恥ずかしい所業を自慢している。電話なら日本からでもできるじゃないか。ましてやアフターコロナの政策なんてカゲもカタチもありません。あまりにも政治家の資質と能力が違い過ぎる。こんな連中は即刻退陣すべきだけど、彼らに代替できる有望な人材がいまの国会にいるとは思えません。やはりね、教育にすべての原因があるのではないでしょうか。

 

ランキングに参加しています。お気に召したら、ポチッと↓

笠木恵司のブログ

 

 

 

 

 

 

« 仏の顔も…… | トップページ | 野生化する社会 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事