笠木恵司の主な著書

  • キャリア・チャレンジ2009-2010
  • 資格試験合格後の本
  • 学費免除・奨学金で行く大学・大学院進学・休学・留学ガイド
  • 価値ある資格厳選200
  • インターネットでMBA・修士号を取る
  • 腕時計雑学ノート
  • 「国際標準」ビジネス資格完全ガイドブック
  • 日本で学べるアメリカ大学遠隔学習プログラム
  • テレビ局完全就職マニュアル
  • 資格の達人
  • MBA入学ガイドブック
  • 学んで! 遊んで! 役に立つ! インターネットキャンパス
  • 日本で学べるアメリカ大学通信教育ガイド

お気に召したら、ポチっと↓

  • 笠木恵司のブログ

福助くん その6

  • D_p1000397_s
    福助くん、9歳の秋です。 ちょっと長めの散歩をして、世田谷公園へ。 紅葉と福助をご覧くださいまし。

福助くん その5

  • 赤いサルビア♪
    2010年秋の福助くん。とある週末に埼玉県所沢市にある航空公園に行ってきました!

福助くん その4

  • 1 毎年恒例の・・・
    今さらですが、今年の花見の福助くん。ご近所の目黒川に行ってきました。

福助くん その3

  • 1 田舎に行ってきました!
    飼い主の田舎に行ってきた福助。うららかな春を迎えた大自然のなかで、いつもと違った表情に。

福助くん その2

  • 定位置
    平日は会社にいる福助。こんな感じの毎日です。

福助くん その1

  • 5djustice3f5d5575e032a1
    笠木の飼い犬。甘えん坊でちゃっかり屋の8歳。雄。

« マスク増量 | トップページ | 革命の序曲 »

2021年4月22日 (木)

テレワーク

 

 感染者の急増で、またぞろ企業にテレワークの推進が要請されるようです。昨年は余裕のある大企業が中心で、普及率はせいぜい3割程度といわれていましたが、最新のデータでは5割を超えたようですね。

 週に3回だけ出社、あるいは1回のみ。中には月に1~2回と頻度こそバラバラでも、テレワークが中小企業にまで浸透していることは間違いないようです。それでもテレビで映し出される品川駅の通勤風景は相変わらず密に見えますけどね。ボクもたまにラッシュアワーに電車を利用するのですが、窓を開けて換気しているほか、皆さん無言とはいっても、マスクを着けた顔がものすごく近くにあるんだよな。電車内では感染しにくいと言われてきましたが、ホントでしょうか。もしそうなら、広い公園はもっと安全ということになりませんかね。

 いずれにしても、凶悪な変異種のおかげで新型コロナ感染者が激増。3度目の緊急事態宣言が発出されれば、テレワーカーはもっと増加するはずです。でね、あれっ、と思いませんか。何も会社に行かなくても仕事はできるんですよね。だったら、厳しく辛い通勤地獄に耐えて会社を目指した日々はいったい何だったのか。

 あっはははははは。答は実に簡単です。それが昔からの習慣だったのであります。理由はそれだけ。かのスティーブ・ジョブズは「経営と称してやっていることのほとんどは根拠不明の習慣に過ぎない」と喝破したことがありますが、まさにそれなんですよね。会社に集まらなきゃできないことがどれだけあるのかと誰も疑問を発することなく、みんなが揃って同じ時間にゾロゾロと会社に向かう。それがずーーーーーっと延々と続いてきただけのことです。

 その習慣がたまたまコロナ禍で大きく変わってしまった。日本という国は外圧がないと革新できないと言われてきましたが、社会や会社に限らず、ボクたち自身も同じです。まるで考えることが苦痛であるかのように、右を見て左を見て習慣に従う。誰かがイジメをしていれば、自分もやらなきゃと思ったりするわけですね。

 同調圧力という言葉はボクが子供の頃には存在しませんでしたが、アメリカにだって似たような傾向はあります。そもそも勉強という行為そのものが同調圧力の一種であり、思考パターンの習慣化ともいえますよね。だから仕方ないといえばいえますが、優等生ほど旧来の習慣にこだわってしがみつくのが難点なんだよな。それで好成績を得てきた成功体験があるからです。

 というわけで、テレワークはボクたちの精神回路をスパークさせる好機になると思いますよ。少なくとも自主性が高まることが最大の成果のように感じますが、いかがでしょうか。

 

ランキングに参加しています。お気に召したら、ポチッと↓

笠木恵司のブログ

 

 

 

« マスク増量 | トップページ | 革命の序曲 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事