笠木恵司の主な著書

  • キャリア・チャレンジ2009-2010
  • 資格試験合格後の本
  • 学費免除・奨学金で行く大学・大学院進学・休学・留学ガイド
  • 価値ある資格厳選200
  • インターネットでMBA・修士号を取る
  • 腕時計雑学ノート
  • 「国際標準」ビジネス資格完全ガイドブック
  • 日本で学べるアメリカ大学遠隔学習プログラム
  • テレビ局完全就職マニュアル
  • 資格の達人
  • MBA入学ガイドブック
  • 学んで! 遊んで! 役に立つ! インターネットキャンパス
  • 日本で学べるアメリカ大学通信教育ガイド

お気に召したら、ポチっと↓

  • 笠木恵司のブログ

福助くん その6

  • D_p1000397_s
    福助くん、9歳の秋です。 ちょっと長めの散歩をして、世田谷公園へ。 紅葉と福助をご覧くださいまし。

福助くん その5

  • 赤いサルビア♪
    2010年秋の福助くん。とある週末に埼玉県所沢市にある航空公園に行ってきました!

福助くん その4

  • 1 毎年恒例の・・・
    今さらですが、今年の花見の福助くん。ご近所の目黒川に行ってきました。

福助くん その3

  • 1 田舎に行ってきました!
    飼い主の田舎に行ってきた福助。うららかな春を迎えた大自然のなかで、いつもと違った表情に。

福助くん その2

  • 定位置
    平日は会社にいる福助。こんな感じの毎日です。

福助くん その1

  • 5djustice3f5d5575e032a1
    笠木の飼い犬。甘えん坊でちゃっかり屋の8歳。雄。

« ワクチン | トップページ | テレワーク »

2021年4月21日 (水)

マスク増量

 

 く、く、苦しい。。。。

 銀座に行く必要不可欠(不要不急の対義語は必要火急らしいけど)な要件があったので、新型コロナ変異種が跳梁跋扈する時節柄からマスクを2枚重ねにしたのですが、息苦しくて仕方ありませんでした。瞬間的に血中の酸素飽和度が90%を切る危険な状態に陥っていたかもしれない。

 政治も行政も無為無策な無能っぷりを遺憾なく発揮。危機対応に関する当事者能力の欠如が明々白々になってきたので、自分なりの防衛手段を講じなければいけない。そこで、以前に話題になったことがある二重マスクをしてみたのですが、1枚だけでも呼吸はかなり制限されるのですから、2枚ともなればもっと辛くなるのは当然ですよね。

 帰宅してから気づいたのですが、どうやら抗菌フィルター効果の高い不織布の2枚重ねに問題があったようです。内側は不織布にするとしても、外側を布製やウレタン製にすれば、少しは楽だったかもしれません。不織布は密度が高いので、これを最後の砦として、段階的にウイルス混じりの飛沫を防ぐようにするのが正解ではないでしょうか。

 ボクの場合は外出すること自体が少なく、打ち合わせや取材などに限られるのですが、会社に毎日通勤する人たちは大変ですよね。早朝からずっとマスクが取れない生活をしていたら、退社後に広い公園で深呼吸しながらビールを飲みたくなる気持ちはよく分かります。テレビでは批判的に報道されますが、感染危険度はカラオケの密室よりはるかに低いと思うんだけどな。スパコンのシミュレーションでは飛沫が拡散していましたが、風が吹きさらしなので滞留時間は瞬間的ではありませんか。もちろん長時間・多人数・高密度の宴会や路上なども論外です。

 そんなわけで、緊急事態宣言や蔓延防止ナントカにせよ、お上の施策そのものがもはや信頼されていないんですよね。むしろ憤懣や反逆の狼煙があちこちで上がっている。それが感染者の増加となって表れているような気がします。もっと実証的なデータと出口にあたる明確な到達目標を提示することで国民に我慢を要請して欲しい。だったら喜んで従うんだけどね、と新橋で働く知人は語っておりました。

 

ランキングに参加しています。お気に召したら、ポチッと↓

笠木恵司のブログ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

« ワクチン | トップページ | テレワーク »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事