笠木恵司の主な著書

  • キャリア・チャレンジ2009-2010
  • 資格試験合格後の本
  • 学費免除・奨学金で行く大学・大学院進学・休学・留学ガイド
  • 価値ある資格厳選200
  • インターネットでMBA・修士号を取る
  • 腕時計雑学ノート
  • 「国際標準」ビジネス資格完全ガイドブック
  • 日本で学べるアメリカ大学遠隔学習プログラム
  • テレビ局完全就職マニュアル
  • 資格の達人
  • MBA入学ガイドブック
  • 学んで! 遊んで! 役に立つ! インターネットキャンパス
  • 日本で学べるアメリカ大学通信教育ガイド

お気に召したら、ポチっと↓

  • 笠木恵司のブログ

福助くん その6

  • D_p1000397_s
    福助くん、9歳の秋です。 ちょっと長めの散歩をして、世田谷公園へ。 紅葉と福助をご覧くださいまし。

福助くん その5

  • 赤いサルビア♪
    2010年秋の福助くん。とある週末に埼玉県所沢市にある航空公園に行ってきました!

福助くん その4

  • 1 毎年恒例の・・・
    今さらですが、今年の花見の福助くん。ご近所の目黒川に行ってきました。

福助くん その3

  • 1 田舎に行ってきました!
    飼い主の田舎に行ってきた福助。うららかな春を迎えた大自然のなかで、いつもと違った表情に。

福助くん その2

  • 定位置
    平日は会社にいる福助。こんな感じの毎日です。

福助くん その1

  • 5djustice3f5d5575e032a1
    笠木の飼い犬。甘えん坊でちゃっかり屋の8歳。雄。

« 責任者、出てこーい! | トップページ | FX?!?! »

2021年5月 6日 (木)

ガバナンス崩壊

 

 いやはや、皆さんアッパレなほど政府や自治体の言うことを聞かないですよね。いくら首相がモゴモゴと発出しようが、都知事が押しつけがましい口調で注意したところで、緊急事態宣言なんてただの掛け声に過ぎません。国民が自主的にそれに従わなければ意味も効果もあるはずがない。

 そのためには、何よりも政府への信頼感が不可欠なのに、そんな雰囲気はまるでありません。イギリス型やインド型といった変異ウイルスの恐怖をいくら煽っても、せっかくの長期連休なのにステイホームなんてもう飽き飽きですから、どんどん勝手に観光地などに遊びに行く。弱い立場の飲食店を時短や休業要請でイジメるのは簡単でも、こうした国民の行動を抑制するのはもう無理ということをちゃんと認識しているのでしょうか。

 羞恥、じゃなかった衆知のように、ワクチン接種率はOECD37か国の中で最下位。大阪では医療が逼迫して自宅療養や入院待機中の患者を死なせているというのに、東京オリパラのために看護師と医師を緊急召集だってさ。いくら先のこととはいっても、これでは不信感が怒りや憤懣に大化けしてもおかしくありません。

 医療だけではなく、政治的ガバナンス=統治力も崩壊しつつあることにそろそろ気づいたほうがいいよ。こうなったら内閣は即刻、責任を取って総退陣というのもありじゃないかな。交代するといってもロクな人材がいるとは思えませんが、少なくとも国民の目先を変えることは可能です。

 憲法を変えたいほど本気で国家を憂慮しているのなら、直ちに辞任するのも誠意を貫く方法だと思うんですけどね。ボクはそれなりに生きて、それなりに政治を見続けてきたけど、これほど無為無策な政権は見たことがない。ナントカのひとつ覚えのように、3度目にもなる緊急事態宣言にどれほどの効力があるかは自明じゃないですか。いや、見たことがないというのはウソだな。原発事故でパニックに陥った民主党政権に匹敵するかもしれない。そういえば、当時の首相も読み方は違うけど同じ漢字の姓でした。名前に何か悪縁でもあるのでしょうか。

 まだ完全に処理できていない原発事故と新型コロナは、もはや人災化したといって過言ではありません。アメリカやヨーロッパのダメージは大きかったけど、対策の機動力は段違いで急速に復旧しつつあります。このままでは日本は沈んでしまうよ。

 

ランキングに参加しています。お気に召したら、ポチッと↓

笠木恵司のブログ

 

 

 

 

 

 

 

 

« 責任者、出てこーい! | トップページ | FX?!?! »

経済・政治・国際」カテゴリの記事